無料の会員登録をすると
お気に入りができます

深爪だっておしゃれしたい!短い爪に似合うネイルデザイン5選

ビューティ

短い爪のままネイルアートをしたい!

ネイルアートは爪を長く伸ばせる人だけのもの、なんて思っていませんか?確かに長い方がバリエーションは増えますが、短くてもOKなデザインもたくさんあるんです。

ここではセルフでも簡単にできるデザインをご紹介します。短いだけでなく、爪そのものが小さい方にもおすすめですよ。

①深爪派さんのためのフレンチネイル

爪を綺麗に見せたいときは、やはりフレンチネイル。永遠の定番ですよね。ラインを細くすれば、どんなに短い爪でもチャレンジできるんです。

極細ラインが決め手!

ベースコートを塗ってから、0:10~のように一番細い筆やドットペンで爪の白い部分をなぞるようにラインを描きましょう。はみ出してしまっても、除光液を浸した筆で修正すれば大丈夫です。

最後にトップコートを塗れば完成です。自爪の色がくすんでいるときは、ラインを引く前にベージュやピンクなどナチュラルな色を爪全体に塗っておくと指先が綺麗に見えますよ。

nailbook.jp

パールが入ったベージュを爪全体に塗り、カーキの極細ラインを入れれば上品なオフィスネイルのできあがりです。

②グラデーションネイルでイメチェン

フレンチネイルの場合、短い爪に太めのラインを引くとアンバランスになってしまいますよね。2色の組み合わせを強調したいときは、グラデーションにアレンジする方がベターなんです。

ベースカラーが乾いてから行いましょう

ゴールドのマニキュアを爪全体に塗って乾くまで待ち、その上に黒とゴールドを塗ったスポンジを叩き込むだけで完成です。爪周りに剥がせるベースコートを塗っておけば、剥がすだけで余分なマニキュアを落とせますよ。

記事に関するお問い合わせ