無料の会員登録をすると
お気に入りができます

深爪だっておしゃれしたい!短い爪に似合うネイルデザイン5選

爪はギリギリまで短くしないと落ち着かない、もしくはお仕事の都合で伸ばせない。それでもネイルを可愛くしたいときもありますよね。そこで今回は、一般的なショートネイルよりもさらに短い、深爪気味の爪でも楽しめるネイルアートをご紹介します。

2017年2月
ネイル

短い爪のままネイルアートをしたい!

ネイルアートは爪を長く伸ばせる人だけのもの、なんて思っていませんか?確かに長い方がバリエーションは増えますが、短くてもOKなデザインもたくさんあるんです。

ここではセルフでも簡単にできるデザインをご紹介します。短いだけでなく、爪そのものが小さい方にもおすすめですよ。

①深爪派さんのためのフレンチネイル

instagram.com

爪を綺麗に見せたいときは、やはりフレンチネイル。永遠の定番ですよね。ラインを細くすれば、どんなに短い爪でもチャレンジできるんです。

極細ラインが決め手!

ベースコートを塗ってから、0:10~のように一番細い筆やドットペンで爪の白い部分をなぞるようにラインを描きましょう。はみ出してしまっても、除光液を浸した筆で修正すれば大丈夫です。

最後にトップコートを塗れば完成です。自爪の色がくすんでいるときは、ラインを引く前にベージュやピンクなどナチュラルな色を爪全体に塗っておくと指先が綺麗に見えますよ。

nailbook.jp

パールが入ったベージュを爪全体に塗り、カーキの極細ラインを入れれば上品なオフィスネイルのできあがりです。

②グラデーションネイルでイメチェン

instagram.com

フレンチネイルの場合、短い爪に太めのラインを引くとアンバランスになってしまいますよね。2色の組み合わせを強調したいときは、グラデーションにアレンジする方がベターなんです。

ベースカラーが乾いてから行いましょう

ゴールドのマニキュアを爪全体に塗って乾くまで待ち、その上に黒とゴールドを塗ったスポンジを叩き込むだけで完成です。爪周りに剥がせるベースコートを塗っておけば、剥がすだけで余分なマニキュアを落とせますよ。

www.beautylish.com

絶対可愛く見える、ピンクと白の組み合わせ!爪が長い場合は複数の色をグラデーションにしても綺麗に映えますが、短い場合は2色程度がちょうど良いようです。

③大人可愛いドットネイル♡

www.naileditnz.com

ドットのサイズを小さくすれば、短いネイルでも水玉模様のネイルを楽しむことができます。ただし短い爪にドットは子どもっぽく見えることもあるので、モノトーンでシックにまとめるのがおすすめです。

ドットペンがあれば楽ちん♡

筆で丸を描くと少し時間がかかりますが、ドットペンならポンポンと置くだけなので簡単!最初に真ん中にドットを描き、等間隔になるように左右に描き足すとバランス良く仕上がります。

ドットアートペン ドットサイズ1mm-2mm 

¥ 194

1㎜と2㎜のペン先が両端に付いた、お得なドットペン。爪が短い場合は、細めのものを用意しておくと重宝しますよ。

商品詳細
ドットアートペン ドットサイズ1mm-2mm 
store.shopping.yahoo.co.jp
商品詳細

大きさや色の違うドットを並べたアレンジも素敵です。この場合は等間隔にするよりも、あえてランダムに色を乗せてみてくださいね。

④お花ネイルで春先取り!

www.elleandish.com

ゴージャスで色鮮やかなお花を描くにはスペースが足りないかもしれませんが、ドットペンを使ったお花なら短い爪でもOK!マークジェイコブスのデイジーを意識したこちらのデザインなら、春を先取りできますよ。

ドットを並べるだけでお花のできあがり!

1:20~
薄ピンクのマニキュアを爪全体に塗ってから、ドットペンで白のドットを5つ並べて描きます。空いているスペースにもドットを描き、お花の中心にラインストーンを置きましょう。

お花を1つだけ置いたデザインなら、どんなに小さな爪でも楽しめるんです。

⑤極細ラインで大人っぽく

nailbook.jp

線を細くすれば、どんな短い爪でもボーダーやストライプ柄に挑戦することができます。小さい爪でも大人っぽく仕上がりますよ。

一度塗りでボーダーネイルに!

1枚のテープを貼るだけで作れるのがこの方法!セロテープを指に貼りつけて粘着力を弱めてから、半分に折ります。テープの上にラインを描き、0:45~1:05のようにハサミで切り取りましょう。

広げたテープを爪に貼り、上からマニキュアを塗ればボーダーまたはストライプネイルのできあがりです。1枚作っておけば繰り返し使えますよ。

Pin it
ピンもと: zulily.com
10

ベースコートを塗った爪にテープを貼ってマニキュアを塗れば、ネガティブスペースネイルも作ることができます。ほど良い抜け感がお洒落ですね。

短い爪でもネイルを楽しんで♡

深爪気味になっているとネイルアートを諦めてしまいがちですが、線の太さなどを少し調節すればできるデザインもたくさんあります。仕事でネイルNGの場合は、お休みの日に楽しんでみてはいかがでしょうか?

記事に関するお問い合わせ