無料の会員登録をすると
お気に入りができます

我が家をジメジメから守り抜く!梅雨がくる前に始めたい湿気対策

インテリア

④除湿器を利用する

効果的に除湿ができる除湿器は梅雨の強い味方。お部屋の湿度を下げるタイプと、衣類乾燥もできるタイプがあるので、お部屋の広さや目的に合わせて選ぶのがおすすめです。

梅雨前にお部屋の見直し

⑤床に物を置かない

湿気がたまりやすい収納場所では、なるべく物を詰め込まないよう空間をあけると◎。床に物を直置きするのはNGです。すのこなどを利用して床との隙間を作ることで通気性をアップさせましょう。

高脚プラすのこ2枚入り

ニトリ

¥ 925

商品詳細
高脚プラすのこ2枚入り
www.nitori-net.jp
商品詳細

⑥エアコンは本格的な梅雨がくる前に掃除

湿度が高いと体感温度があがるので、部屋を冷やし過ぎずに除湿できるエアコンの「除湿モード」は梅雨にとても便利な機能ですよね。

しかしエアコンの内部が汚れていると、稼働効率が悪くなったりカビの繁殖の原因につながったりします。梅雨前はしっかりとエアコンの掃除しておきましょう!手が届かない細かい部分の掃除には、無印良品の隙間ブラシがおすすめです。

隙間掃除シリーズ・ブラシ 約幅1×長さ18cm

無印良品

¥ 90

商品詳細
隙間掃除シリーズ・ブラシ 約幅1×長さ18cm
www.muji.com
商品詳細

⑦家具の間やクローゼットに隙間をつくる

梅雨に入ると部屋を除湿したのに、押し入れの中にしまっていた布団や服、壁紙にカビが生える…なんてトラブルに悩まされることも少なくありません。

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

除湿しているのにカビがはえるなら、原因は換気不足。家具が壁に密着していたり、クローゼットなどの湿度がたまりやすい場所がビッシリと物で埋っていると、カビが広がる原因となってしまいます。

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

本格的な梅雨がくる前には家具の配置を見直すのがおすすめ。家具は壁から離して、空気の通り道を作っておきましょう。通気性が上がるだけで、カビ広がりにくい環境になります。

早めの除湿対策でじめじめに負けない!

湿度が高くなると、急に体調が悪くなったり、あっという間にカビが繁殖しやすい環境になってしまいます。憂鬱な季節だからこそ、梅雨が始まる前からしっかり除湿対策しておくことが大切です。

記事に関するお問い合わせ