無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

我が家をジメジメから守り抜く!梅雨がくる前に始めたい湿気対策

インテリア

梅雨がくる前に始めたい湿気対策

これから間もなくなってくる梅雨がやってきます。雨が続くと、何もしなければ部屋の中はいつも高湿度。しっかりと湿気対策をしておかなければ、カビがあっという間に広がってしまいます。

SasinParaksa / Getty Images

憂鬱な梅雨を快適に過ごせるように、今から準備しておきたい湿気対策についてご紹介します♡

積極的に換気しよう

①風通しをよくしておく

高くなった部屋の湿度を下げるには、まずは窓をあけて換気をするのが一番簡単な方法です。普段から部屋の中の風通しを良くしておけば、こもりがちな部屋の湿度を下げることができます。

Viktoriya Kuzmenkova / Getty Images

クローゼットや下駄箱なども湿度がたまりやすい場所なので、普段から換気するのはもちろん、水分を含んだままの物を収納するのはNG。よく水分を乾燥させてから収納するように心掛けましょう。

②家具の間やクローゼットに隙間をつくる

梅雨に入ると、部屋を除湿したのに、押し入れの中にしまっていた布団や服、壁紙にカビが生える…なんてトラブルに悩まされることも少なくありません。

poligonchik / Getty Images

除湿しているのにカビがはえるなら、原因は換気不足。家具が壁に密着していたり、クローゼットなどの湿度がたまりやすい場所がビッシリと物で埋っていると、換気が行き届かず、カビが広がる原因となってしまいます。

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

本格的な梅雨がくる前には家具の配置を見直すのがおすすめ。家具は壁から離して、空気の通り道を作っておきましょう。通気性が上がるだけで、カビ広がりにくい環境になります。

anna on Instagram: “ニトリ 高脚すのこ . 以前に寝具収納を載せましたが ☞#kahs寝具収納 床に直置きだったので湿気やらホコリやら気になり ニトリで高脚のすのこを購入しました。2枚で999円! . 木製のすのこの方がもう少し安く済むかもですが カビが生えやすいのでプラスチック製のものを。 .…”
instagram.com

湿気がたまりやすい場所は、なるべく詰め込まないよう、空間をあけて物を収納し、床への直置きはNG。すのこなどを利用して床との隙間を作ることで通気性をアップさせましょう。

除湿アイテムを賢くつかう

③重曹などの除湿アイテムを上手に利用

sayaka. on Instagram: “2019.5.25(sat) ⚘⚘⚘ こんばんは𓂃𖠿𖤣* やっと湿度が上がってきた北海道ですが それと共に怖いのが湿気によるカビ…𖡎𖡎 お部屋には重曹で作る 除湿&消臭剤を置いています𖠿* この重曹は固まってきたら取り替え時で 取り替えたあとは、お掃除にまた使えるんです♩…”
instagram.com
記事に関するお問い合わせ