無料の会員登録をすると
お気に入りができます

好きな人がいないあなたへ。ときめき不感症を克服する恋トレ6選

なんとなく恋愛がしたいけど、出会いもなく特に好きな人もいない状態が続いている...そんなあなたは「ときめき不感症」かも?

2017年2月
恋愛・結婚

恋愛したいけどドキドキしない…

もしかして「ときめき不感症」かも?

恋愛はしたいと思っているのに、好きな人はできない、ドキドキすることがない、そんな心境の方はいませんか?それは「ときめき不感症」かもしれません。

Pin it
ピンもと: eterie.com
25
12662

「もっとドキドキしたい」という方へ、恋愛に対するアンテナを高くして、ときめきを取り戻すための恋のトレーニング=恋トレのアイデアを提案します。

1.とにかく男性と積極的に出会う

受け身だけじゃ恋は始まらない

「出会いがない」というのは、出会おうとしていないからです。恋人は欲しいけど、自分から積極的に動くのはちょっと恥ずかしい。だから、基本的に受け身になっているのです。

しかし、年齢を重ねれば男女ともに落ち着きますし、受け身だと恋愛はなかなかできません。だから、自分から出会おうとしてみるのは、決して悪いことではないのです。むしろ大切なこと。

出会いがなかった人にとっては、男性がいる場に行くことでドキッとするようなこともあるかもしれません。合コンや飲み会に参加したり、一人でバーを訪れたりしてみてはいかが?

2.出会いの場へ通ってみる

カフェや図書館を一人で訪れてみて

先ほどの合コンや飲み会とは違って、自分の趣味や生活する場所で出会いを探してみるのも一つの手です。図書館や美術館、趣味のサークル、カフェなど。

同じ場所に通っている人であれば趣味が会うかもしれませんし、お店なら店員さんにステキな人がいるかもしれません。日常の中にステキな人を見つけるだけでも、一日を楽しくさせるときめきになるのでは?

3.身だしなみ・身の回りに気を遣う

意識が高まって恋愛スイッチON

恋をすると振り向いてほしくて、ダイエットをしたり、メイクを研究したり、キレイになろうと頑張りますよね。それはときめいているから。逆に自分の身だしなみに気を遣えば、ときめきスイッチもONになります。

また、身の回りにも気を遣いましょう。部屋をキレイにするとか、周りの人への気配りを忘れないとか。さらに、大人の女性であれば中身も充実していたいです。教養を身につける、感謝の気持ちを表に出すなど磨いていきましょう。

自分自身への意識が高まると、女性として人としての自信も高まります。恋愛を積極的にしていこうという気持ちにもなり、ときめきにもつながるでしょう。人として魅力的になれば恋の成就率も高まるかも。

4.恋愛を描いた作品に没頭する

映画・ドラマ・漫画・小説…世界観にキュン♡

リアル以外にときめきを求めるのもありです。恋愛をテーマに描いている映画やドラマ、漫画、小説、ゲームなどさまざまな作品に没頭すると、キュンとする気持ちを思い出せるはず。

「恋って良いものだな」と思えれば、ときめきを取り戻せている証拠です。

5.恋愛以外でドキドキを思い出す

意中の人と出かけるのもあり

恋愛以外でもドキドキすることってありますよね。ジェットコースターに乗るとか、ホラー映画を見るとか。海外旅行の計画を立てるのも良いですね。

そもそもときめきを思い出せないという人は、このような恋愛以外でのドキドキで、擬似的なときめきを感じるというのも一つの手です。

さらに気になる男性がいるのであれば、彼とそのドキドキを過ごしましょう。恋愛だと錯覚できる「吊り橋効果」も期待できるかもしれません。

6.「気になる」男性との距離を近づける

3秒間見つめるだけでもOK

好きな人はいなくても「男性としてステキだな」「なんだかいいな」というような、気になる男性はいませんか。その男性との距離をちょっとだけ近づけてみましょう。たとえば“3秒間見つめる”。

男性は見つめられると「自分のことを好きなのかも」と本能で思ってしまうことがあります。ほかにも男性を褒めてみたり、耳元で話しかけたり…。

距離感が近づいて相手のパーソナルスペースに入ることで、ドキッとさせられます。そして、自身のときめきが生まれることもあります。それが恋の始まりになるかもしれませんよ。

人生にときめきを♡

恋はしようと思ってするものではなく、自然と始まるもの。しかし、ときめきを忘れてしまうとそれが恋なのかどうかもわからなくなってしまうこともあるでしょう。

恋愛以外にもドキドキすることで、嬉しさも喜びも大きくなります。人生にときめきは不可欠なのです。人生を豊かにするためにも、大事なときめきを思い出してみませんか?

記事に関するお問い合わせ