無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ワンルームはアイデア勝負♡お部屋をとびきり広く見せる方法4選

ワンルームのお部屋、狭さにうんざりしていませんか?でも狭小部屋こそ、アイデアで広く見せることが大切。インテリアを工夫しワンルームで広く快適に暮らすコツをご紹介します。

2017年2月
インテリア

小さなワンルーム、快適に暮らせてる?

少しの工夫で狭い部屋は広く感じさせられる!

都心で一人暮らしをする方にとって、「部屋が狭い!」というのは共通の悩みですよね。

www.cotemaison.fr

特にワンルームマンションに暮らしている方の中には、「部屋が狭いし収納力もないからなんだか全体的にゴチャゴチャしている」と感じている方も多いのでは?

“広見えインテリア”をプロに学ぼう♡

そこで今回はそんなワンルームマンションの空間を広く見せて暮らしの快適さを上げるコツを一挙まとめてご紹介いたします。

今現在一人暮らしをしている方はもちろん、この春から一人暮らしをする方も必見!ぜひチェックしてみてくださいね。

①インテリアの色調を統一する

色を減らせば、空間がスッキリ広く見える

部屋の中にいろんな色がごちゃごちゃと散らばっていませんか?そうした色の統一感のなさは、視覚的に部屋を狭く見せる原因に。

Pin it
ピンもと: bloglovin.com
5
60

まずは家具や小物の色調を合わせて、空間をスッキリと見せてみましょう!写真のように白とグレーなど相性の良い2~3色程度の色でインテリアを構成すると、部屋が広く見えるのはもちろん、清潔感もUPします。

②棚やテーブルで部屋を仕切る

部屋を仕切れば、生活スペースにゆとり

キッチンとお部屋が一体になっているワンルームの場合、ついつい物がごちゃまぜになってしまうことが多いですよね。そんな時は細長い棚やテーブルなどを上手に活用して、空間を仕切ってみましょう。

Pin it
ピンもと: domino.com
3
14

写真のように幅をとらないカウンターテーブルなら、ダイニングスペースやデスク、収納も兼ねることができるのでとっても便利。使い勝手の良い生活空間を実現することができるのです。

さらに壁にピタッとつけてしまうことが多いタンスなどもあえて垂直に配置することで、圧迫感を減らすことができます。なおこちらは特に部屋が正方形の方や横幅が広く取れる方にオススメのインテリア術です。

③壁は収納スペースとしてフル活用する

収納の少ないワンルームには壁収納がマスト

ワンルームマンションの壁、ただ写真やポスターを貼るだけで終わっていませんか?収納場所の少ないワンルームマンションにとって壁は見逃せない収納場所。ぜひ有効活用して収納量をUPさせちゃいましょう。

写真のように棚とハンガーラックが一体になったものなら、クローゼットからあふれた洋服の収納に悩むことももうありません。

なお「壁に穴を開けたり傷をつけたりできない」という場合も大丈夫。最近ではそうした壁を傷めない棚やDIYアイテムもたくさん発売されているので、ぜひ用途に応じたものをGETしてみてくださいね。

④断捨離を定期的に行う

必要不可欠!モノを減らして快適さUP

どんなにインテリアにこだわっていても、モノが溢れている部屋はやっぱり狭く見えるもの。小さい部屋に暮らす限りは、必要なモノを見極め定期的に断捨離するということも大切なポイントなのです。

Pin it
ピンもと: homedit.com
6

なお捨てることに罪悪感がある場合は、オークションや寄付、買取など捨てずに手放す方法を検討してみましょう。部屋にあるモノの数と快適さはほぼ反比例するということをしっかり頭に入れておきたいですね。

工夫次第でワンルームはもっと快適に!

ワンルームだって少しの工夫があればもっと快適で空間を広く使うことができます。

Pin it
ピンもと: hadasu.com
8101

ぜひ今回ご紹介したポイントを参考に、お部屋をもっと素敵で安らげる場所にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ