無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ワンルームはアイデア勝負♡お部屋をとびきり広く見せる方法4選

インテリア

小さなワンルーム、快適に暮らせてる?

少しの工夫で狭い部屋は広く感じさせられる!

都心で一人暮らしをする方にとって、「部屋が狭い!」というのは共通の悩みですよね。

特にワンルームマンションに暮らしている方の中には、「部屋が狭いし収納力もないからなんだか全体的にゴチャゴチャしている」と感じている方も多いのでは?

“広見えインテリア”をプロに学ぼう♡

そこで今回はそんなワンルームマンションの空間を広く見せて暮らしの快適さを上げるコツを一挙まとめてご紹介いたします。

今現在一人暮らしをしている方はもちろん、この春から一人暮らしをする方も必見!ぜひチェックしてみてくださいね。

①インテリアの色調を統一する

色を減らせば、空間がスッキリ広く見える

部屋の中にいろんな色がごちゃごちゃと散らばっていませんか?そうした色の統一感のなさは、視覚的に部屋を狭く見せる原因に。

まずは家具や小物の色調を合わせて、空間をスッキリと見せてみましょう!写真のように白とグレーなど相性の良い2~3色程度の色でインテリアを構成すると、部屋が広く見えるのはもちろん、清潔感もUPします。

②棚やテーブルで部屋を仕切る

部屋を仕切れば、生活スペースにゆとり

キッチンとお部屋が一体になっているワンルームの場合、ついつい物がごちゃまぜになってしまうことが多いですよね。そんな時は細長い棚やテーブルなどを上手に活用して、空間を仕切ってみましょう。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

写真のように幅をとらないカウンターテーブルなら、ダイニングスペースやデスク、収納も兼ねることができるのでとっても便利。使い勝手の良い生活空間を実現することができるのです。

api.shopstyle.com
記事に関するお問い合わせ