無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[子供の前髪カット]を成功させる3ステップ!

ヘアスタイル

子供の前髪カットのためだけに、しかもこんな時期にヘアサロンに連れて行くのは大変! でも、前髪は目立つ部分だし、失敗したら……実は子供の前髪カットは、人差し指と中指の2本で挟みながらカットすれば、必ず成功します。今回は、【必ず成功する子供の前髪カットの方法】を3ステップで紹介します。

「子供の前髪カットに挑戦したい」「子供の前髪をうまくカットしたい」というあなたは、ぜひ最後まで読んでくださいね。もしママが子供の前髪を自宅でカットできれば、お金と時間の両方を節約できますよ。

子供の前髪カットで失敗しないためには?

子供でも大人でも、前髪カットの失敗の原因はすべて「切りすぎ」によるもの。子供の前髪カットでも、切りすぎさえしなければ、たとえガタガタでもあとから調整できるので失敗にはなりません。

とにかく前髪は切りすぎる前髪が変になるカット失敗となります。

前髪って、すぐ伸びます。子供たちが生まれてから今日まで、子供たちの前髪を何度もカットし、何度も失敗しました。前髪カットに失敗して、泣かれたこともありました(笑)そんな試行錯誤の末、この必ず成功する前髪カット方法にたどり着いたのです。子供の前髪カットを失敗しないためは、「切りすぎ」をいかに防ぐかが重要なポイントです。

子供の前髪カット100円ショップでハサミを買おう

髪の毛を切るときは髪専用のハサミを用意しましょう。なぜなら、専用のハサミを使うことで実力以上にきれいにカットすることができるから。

今は100円ショップで髪カット専用のハサミを売っているので、ぜひチェックしてみてください! 切れ味も良くておすすめです!もちろん、高級な髪カット専用のハサミでもOK! とにかく、文具のハサミではなく髪をカットする専用のハサミを用意してくださいね。

今は買い物に行くのもなかなか大変な状況ですが、持っていない方はお買い物のついでに100円ショップを覗いてみてください。

子供の前髪カット指2本の間に髪を挟む

では、さっそく子供の前髪をカットしていきましょう!

前髪をカットするときは、

右利きなら右手にハサミを持ちます。(左利きの場合は左手にハサミ)

左手の人差し指と中指の2本の指でカットする髪を挟みます。(左利きの場合は右手の人差し指と中指)

この2本指だけを使うことで、切りすぎを防ぎ、「前髪切りすぎちゃった(汗)」という失敗がなくなります!髪をカットするとき、何も意識しないと、ハサミを持たない方の手は、人差し指、中指、薬指の3本の指で挟んでしまう人が多いのです。3本指で挟むと、思った以上に長く髪を切ってしまいます。「切りすぎ=失敗」になってしまうので、とにかく切りすぎないように2本指挟みでカットしていきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ