無料の会員登録をすると
お気に入りができます

狭いキッチンスペースが広々!『キッチンコンロカバー』が優秀♡

インテリア

キッチンを広々使いたい!

キッチンで気持ち良く料理をするには、スムーズな動線の確保がマスト。ちょっとしたスペースに調味料棚をつくったり、吊るす収納にトライするのも良いですが『キッチンコンロカバー』がとっても優秀なんです。

デッドスペースになりがちなコンロ

コンロは、火を使わない時はデッドスペースになりますよね。コンロカバーをかけることで、そんな事態を回避してくれます。市販のものもありますが、簡単な木材でDIYできるんですよ。

100均グッズでDIY可能

ダイソーやセリアの木材で

100均の木材を組み合わせただけでも立派なコンロカバーが作れます。表面に施されたステンシルが、がヴィンテージ感あふれて、カントリー調の雰囲気を盛り上げています。

木工ボンドで木材を連結!

DIY初心者さんは木工用ボンドを使えば、簡単に木材を組み立てることができます。カットした木材の断面は、紙やすりなどで滑らかに整えると接着しやすいですよ。ただし、釘やネジを使わない分強度がないので、重たいものは乗せらせません。

面倒ならホームセンターでカットしてもらう

有孔ボードも使える!

有孔ボードを使うのもGOOD。ホームセンターでは数十円で好みのサイズにカットしてくれるサービスもあるので、利用すると作業がスムーズです。

上にできたスペースは有効活用する!

お買い物帰りの一時置きに

instagram.com
記事に関するお問い合わせ