無料の会員登録をすると
お気に入りができます

太ももの裏を引き締めたい!裏もも集中トレーニング6選

一番気になる裏もものお肉を、集中的に鍛えたい!そんな方のために、数ある足痩せトレーニングの中でも特に裏ももの筋肉(ハムストリング)に効果的とされる筋トレ法を特集します。

美容

意外と知らない裏ももの鍛え方

普段からヒールを履いていると、どうしても前ももばかり硬くなりがち。気になるのはぷよぷよしている裏ももの方なんだけど、効果的な鍛え方が分からない・・・。

そんな方のために、数ある足痩せトレーニングの中でも特に裏ももの筋肉(ハムストリング)や、お尻の筋肉の刺激に効果的とされる筋トレ法を6種類ご紹介します!

まずはストレッチから

急な動きで筋肉を傷めないよう、裏もものストレッチから始めましょう。長座になって前屈を行います。キツイ方は足の裏に太目のひもやタオルをかけて引っ張ってもOK。

立ってストレッチするならコチラ。両足を揃えて立ち、右足を引いて膝をのばした状態で前屈します。20秒キープしたら足を替えて同じように行いましょう。

裏もも集中トレーニング6選

1. スタンディング ハムストリング カール

テレビを見ながらでもできる超簡単裏ももエクササイズ。腰に手を当て、片足ずつ膝を曲げるだけ。手を壁に当てて行ってもOKです。左右15回を3セット行ないましょう。

2. ハムストリングブリッジ

お尻の筋トレにもなるブリッジ。仰向けに寝て膝を曲げ足の裏を床に付けます。そのまま膝の高さまで腰を上げ2秒キープした後、下ろします。12回3セット行いましょう。下の動画でも動きをチェックしてみて下さい。

足の裏を壁に付けた状態で行ってもOK!椅子やソファーの上に足を上げて行うと、より負荷が掛かります。

3. グルート ブリッジ マーチ

ブリッジをしながら片足ずつ上げることで、お尻と裏ももへの刺激をさらにアップ!

記事に関するお問い合わせ