無料の会員登録をすると
お気に入りができます

便秘には簡単改善法を組み合わせて♡1日簡単ステップ教えます!

女性の天敵である「便秘」。マッサージやレシピなど、便秘改善法はたくさん紹介されていますよね。これらは1つだけやるよりは複数を組み合わせて継続させるのが効果的。続けやすい、簡単改善法を1日の流れでご紹介します♡

PR
提供元: 大正製薬株式会社
2017年2月
ライフスタイル

カラダの不調、もしかして便秘が原因かも?

女性の慢性的なお悩みとして挙がる「便秘」。便秘が続くと、腹痛の症状はもちろん、肌荒れや肩こり、イライラのストレスから精神的な面にまで影響が出てしまうことも……。

食べるものやマッサージなどを試してもなかなか効果が出ない。どうすれば良いのかわからない!という人に、継続しやすい改善法をご紹介します。複数を組み合わせれば、今まで以上の効果が期待できます。

便秘の仕組みをもっと詳しく

簡単だから続けられる!1日の便秘改善ステップ

それでは1日の流れに合わせて、無理することなく取り入れられる便秘改善法を解説します。

朝起きてから夜寝るまで、自分にできそうなものから実践してみてください♡

AM7:00 起床して「コップ一杯の水」

おはようございます。起きたらまずは「コップ一杯の水」を飲みましょう!

便秘の原因と密接に関わるのが水分です。十分に水分が摂れていないと、便が固くなってしまい腸内に滞ってしまいます。「朝のコップ一杯の水」は、腸を刺激し便意をもよおしやすくします。

AM7:30 “腸活”を意識した朝ごはん

朝ごはんはしっかりと栄養を意識したメニューを取り揃えて。オススメはご飯を「玄米」にすることです。

玄米は、食物繊維が豊富な食べ物の代表選手!他にも、ビタミンやミネラルも豊富で、特に白米よりもビタミンB1が多く含まれている栄養食品です。よく噛んで食べることで甘みが出てきて、消化吸収が良くなります。

PM3:00 おやつはアーモンド

間食にも気をつけましょう。ビタミンEが多く含まれる「アーモンド」がオススメです。

ビタミンEには、腸の運動をコントロールする自律神経を整える作用や、血行をよくする作用があり、腸内活動を活発にしてくれます。コンビニでも手軽に買えるので、いつものお菓子を我慢して取り入れてみませんか?

PM5:00 すぐできる!簡単ツボ押し

仕事の休憩時間など、ちょっとした時間を使って、ツボ押しマッサージをしましょう。

”合谷(ごうこく)”のツボは大腸の働きを整えるといわれています。親指の付け根のやや人差し指近くのくぼみが”合谷”です。もう片方の手の親指でじっくり押したり回すように押しましょう。

ハンドクリームを使いながらマッサージをすれば、香りにも癒やされます。

PM7:00 食物繊維たっぷりの夕ごはん

夕ごはんは根菜類やきのこ類、緑黄色野菜などの食物繊維を摂るようにしましょう。

食物繊維は便のかさを増やして腸を刺激し、ぜん動活動を活発にしたり、有害物質を排出する働きがあります。食物繊維を多く含む野菜を中心に食べましょう。主食はもちろん朝食と同じ玄米で。食物繊維もビタミンもたっぷり摂ることができますよ。

PM10:00 お風呂上がりのストレッチ

お風呂上がりはストレッチや体操で腸を活発化させましょう。

体が温まっている状態のときにストレッチや体操を行うことで、腸が活発化して便が動きやすくなります。一日がんばって疲れた身体をリセットして自律神経を整えることもできるのでぜひ取り入れてみましょう。

PM11:00 それでもダメなら寝る前に「コーラックハーブ」

そろそろ寝る時間。おやすみ前にオススメしたいのが「コーラックハーブ」です。

生薬由来成分でできていて、自然で効き目が穏やかです。

入っているのは2種類の生薬由来成分。甘草エキス末がセンノシドの作用をコントロールして、一晩で自然に近い、おだやかな排便を促してくれます。

コーラックハーブ

小さな錠剤でとても飲みやすいのも特徴です。寝る前に、1回量1錠〜2錠服用します。

商品詳細
コーラックハーブ
商品詳細

生薬特有のにおいや味も気になりません。便秘がちな日は、寝る前に飲めば「朝スッキリ」が叶うかもしれません♡

簡単ステップで便秘がちな毎日におさらば!

便秘改善のための1日ステップ、いかがでしたか? いつもの生活の中に取り入れられるものばかりなので、ぜひ今日から始めてみてください♡

記事に関するお問い合わせ