無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春コスメは私に似合うピンクが欲しい!ブルーベースさんにはこの5選♡

パーソナルカラーを味方に、今までよりパッと明るいメイクを楽しみましょう♡ メイクカラーの選び方のポイントとなる部分をご紹介します。

2017年2月
メイク

ブルーベースさんに寄り添うピンク♡

ブルーベースとは、パーソナルカラー診断で分かる肌の色のことです。大きく分けてブルーベースとイエローベースの2種類があります。今回はブルーベースさんに似合うピンクアイテムをご紹介します。

不思議と肌がきれいなメイクの完成

なんとなくリップカラーだけが浮いて見えたり、時間が経つと肌がくすんで見えるなんてことはないですか?もしかしたら、ベースカラーが合っていないのかもしれません。

girlydrop.com

ベースカラーが合っているメイクは、肌を白く見せ透明感を出すことができます。シミやシワさえも気にならないくらい、不思議と肌がキラキラに見えてしまうんです♡

実は、パーソナルカラーをお手軽にチェックする方法があります。ポイントは、頬の色・唇の色・爪の色で血色を見ること。あなたは温かみのあるコーラルピンクですか?それとも青みがかったローズでしょうか?

パーソナルカラー診断もあり♡

青みのある肌が特徴のブルーベース

血色がコーラルよりローズ寄りの青みを感じる肌がブルーベースの特徴です。よく誤解されがちですが、肌の白さは関係ありません。ブルーベースの人は、綺麗にメイクすればツヤのある透明感を出すことができます。

www.pexels.com

ブルーベース向きピンクの春コスメたち♡

ラデュレ プレストチークカラーN

www.lm-laduree.com

すでに高評価を得ているレ・メルヴェイユーズ ラデュレのチークから、新色04エレール(スノキの実)。これくらい鮮やかなピンクだってブルーベースさんには似合うんです。ひと塗りで表情を明るく見せてくれます。

他にも、肌を上品に見せてくれる01ジョセフィーヌのヴァイオレットピンクや、12クラモアズィの白雪姫のような真紅もおすすめです。定番ピンクしか持っていなかった方は新しい自分に出会うチャンスです。

ラデュレ 公式サイト
記事に関するお問い合わせ