無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「駄菓子屋さんごっこ」最強説!お金をかけずに金銭感覚を楽しく学ぶ「おうち知育レジャー」

子育て

▲袋は使いまわし。もしくはエコバックを教えるきっかけにもなります

お店をこどもたちと作るところからやっても楽しいですよね。好きなキャラクターとかを看板で作ったら喜びそうです。

まとめ

いかがでしたか?
今まで金銭感覚が全くなかった子どもたちも、この遊びを始めてからお菓子を考えるようになりました。

毎回楽しそうに考えながら選び、不必要にお菓子を追加で欲しがることもなくなり、本当に始めてみてよかったなと思いました。毎日おやつはあるのでせっかくなら楽しみながら勉強になるといいですよね。

途中にも少し書きましたが、私は印刷したりちゃんとした箱(GWに断捨離して出た使わない収納用品)がありましたが、手書きでもいいし、お菓子の空き箱なんかでも全然できますのでぜひやってみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ