無料の会員登録をすると
お気に入りができます

だから私は太りません。痩せている人の冷蔵庫の中身を大公開!

冷蔵庫の中身を見れば、その人が太りやすいかどうかが分かります。では一体、痩せやすい冷蔵庫ってどういうものなのでしょう。詳しくご紹介していきます。

2017年2月
ライフスタイル

冷蔵庫を見れば太りやすさが分かる!?

太りやすい人と痩せやすい人の違いは、生活習慣を見ればよく分かるものです。特に冷蔵庫の中身には、その人の食に対する考えが表れやすい傾向があります。

そこで今回は、痩せている人の冷蔵庫の特徴をご紹介していきます。真似してみれば痩せ体質になれるかも!?ぜひ参考にしてみてください。

1、すっきり片付いている

痩せている人の冷蔵庫はとてもすっきりしています。安いからと多めに買ったり、コンビニスイーツやデパ地下のお惣菜をつい買ってしまったりしないからです。何があるか把握しているので無駄買いも防げます。

食べ物や飲み物がたくさん詰まっていてごちゃごちゃ。そんな冷蔵庫は、食に対する欲望の表れです。すぐに食べられるようなものがないと不安だ、という気持ちは捨ててしまいましょう。

ガラガラもNG

自炊をしないのがバレバレの、何もない冷蔵庫もNGです。冷蔵庫には2~3日分の食糧が入っている状態が理想的です。

2、調味料は最低限

簡単に味付け出来る便利な調味料や美味しいドレッシングやソースには、砂糖や添加物がたくさん入っています。せっかく自炊をしても高カロリーになってしまうこともあるので注意が必要です。

痩せている人の冷蔵庫には、シンプルな調味料しか入っていません。特に大豆が原料の味噌や醤油を重宝していますよ。ウェイパーやめんつゆ、コンソメなどはカロリーが高めなのでご注意を。

3、作り置きが手前にある

冷蔵庫を開けてすぐに目に入るところに、いくつか作り置きがあるのが痩せている人の冷蔵庫。野菜やたんぱく質が豊富な鶏肉、豚肉を使ったおかずを取り揃えています。

作り置きをすることで時間がない日でも、美と健康に必要な栄養をバランスよく摂ることができるようになります。小腹が空いたからとお菓子や加工食品に手をのばすこともなくなるはず。

茹で野菜&カット野菜のすすめ

塩茹でしたブロッコリーやアスパラガス、ほうれん草、洗ってカットしたトマトやレタス、きゅうりなどをストックしておくのもおすすめ。小腹が空いたときにも良いですし、料理の時短にもなります。

記事に関するお問い合わせ