無料の会員登録をすると
お気に入りができます

主婦の買ってよかった家電NO.1!ラクするならコレがなきゃ!

インテリア

洗剤に触れている時間が減るので、お肌への刺激や乾燥を防げます。

▼洗いにくいものがキレイに

強い水流が届かないところまでキレイに洗い上げます。

購入検討中の方に!据え置き型おすすめ3選

今回の調査では、ユーザー全員がこれからも使い続けたいとの回答でした。時短はもちろん、光熱費の節約になったり手荒れを防いだり、うれしいメリットがたくさん。これは買って間違いなしのアイテムといえます。

それでは最後に、プロが選んだおすすめ据え置き型食洗器を3台ご紹介したいと思います。どうぞご覧ください!

サンコー 「水道いらずのタンク式 食洗機ラクア」

サンコー
水道いらずのタンク式
食洗機ラクア
実勢価格:2万9800円
タイプ:タンク式、分岐水栓式
サイズ:W410×H440×D410mm
重量:13kg
消費電力:850W
洗浄モード:6コース(通常洗浄、スピード、エコ、強力洗浄、水洗い、乾燥)

楽天市場で見る

圧倒的な洗浄力を発揮したのが、サンコー「水道いらずのタンク式 食洗機ラクア」でした。とにかく「キレイ!」の一言。

カピカピのカレーも落とすこの仕上がりなら、予洗いも仕上げ洗いも不要。3万円を切る価格で、コスパも最高です。

短時間でもキレイに洗える!パナソニック「NP-TCR4」

パナソニック
NP-TCR4
実勢価格:5万2399円
タイプ:分岐水栓式

楽天市場で見る

パナソニック「NP-TCR4」は、洗浄時間が短くてもキレイに洗い上がりました。庫内はやや狭いため、長い菜箸は入りません。奥行きがコンパクトなところがウリです。

しつこい汚れには工夫が必要 シロカ「SS-M151」

シロカ
SS-M151
実勢価格:4万9800円
タイプ:タンク式、分岐水栓式

3製品中、最も少ない水量、消費電力で健闘したシロカ「SS-M1513」。残り時間の表示や、タンクの水の量をお知らせするなど使いやすさは好評でした。置き場所の自由度が高いところもポイントです。

▼据え置き型食洗器の詳しいレビューはコチラ!

以上、ユーザーだからこそわかる食洗器のメリットと、卓上型のおすすめ食洗機3選のご紹介でした。

気になってたけど迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ