無料の会員登録をすると
お気に入りができます

軽やかな指先で春を先取り♡ネガティブスペースネイルのアレンジ

ネガティブスペースネイルとは、フレンチネイルのように素爪の色を見せたデザインのこと。暗いカラーを軽やかに見せる効果もありますが、春っぽいカラーやデザインにもぴったりなんです♡指先から春を先取りしてみませんか?

2017年2月
ネイル

早く春物を着たい♡

冬も半ばになると、そろそろ春らしいファッションが懐かしくなってくるのではないでしょうか?とは言え、まだまだ春服を着るには寒すぎますよね。

nailbook.jp

そんなときは、まずネイルを春らしいデザインにチェンジしてみませんか?今回ご紹介するネガティブスペースネイルは簡単なので、セルフでも気軽にチャレンジできますよ。

まずは基本のデザインをおさらい♡

まず最初に、一番ベーシックなデザインをおさらいしておきましょう。いつものマニキュアと、ラインテープだけで簡単に作れます。

テープを貼って剥がすだけ!

ベースコートを塗った爪にラインテープを貼り、上からマニキュアを塗ってから剥がせばできあがり!爪全体を一色のマニキュアで塗るだけでなく、左右や上下で色を変えても素敵です。

www.beautylish.com

テープの貼り方を変えるだけで、もっと複雑なデザインにアレンジすることもできます。見た目よりもずっと簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

ハートピーコックでエレガントに

lifeworldwomen.blogspot.jp

今度はマニキュアを塗った部分に、ハートピーコックとゴールドラメのラインを加えてみましょう。上品で大人っぽく仕上がりますよ。

マニキュアが乾く前に素早く描いて

シールを貼ってから爪全体にマニキュアを塗ります。ハートピーコックはマニキュアが乾く前に素早く描かなければいけないので、他の爪はまだ塗らないでくださいね。

lifeworldwomen.blogspot.jp

シールを剥がしてから、ドットペンでゴールドラメとネイビーのドットを描きます。針を使って、1:22~1:42のようにスッと線を引きながらドットを繋げましょう。これでハートピーコック模様のできあがりです。

爪楊枝を使ってネガティブスペースの境目部分にゴールドラメでラインを引き、トップコートを塗れば完成です。

お花モチーフで春らしさ満点♡

www.nailpolis.com

自爪がくすんでいて綺麗に見えないときは、ラメマニキュアでカバーする方法がおすすめです。さらにお花も描いておくと、春らしいネイルになりますよ。

ドットを描くだけでお花の形に♡

最初にラメマニキュアを全体に塗り、その上にシールを貼ってお好みのカラー2色を上下に塗ります。除光液を浸した筆でラインを修正してから、ドットペンで5つのドットを描いてお花の形を作ります。

色と色の境目にネイルテープを貼り、トップコートを塗ります。お花の中心にホログラムを置いたら、もう一度トップコートを塗って仕上げましょう。

もっと軽やかになネイルにしたいときは、マニキュアを塗らずにお花を描くだけでもOKですよ。

ドットペンか筆で太めのラインを引けば、デイジーのようなお花を描くことができます。パステルカラーとドットの組み合わせが春らしいですね。

マステで個性派ネイルに!

www.nailpolis.com

もう少し個性的なデザインにしたいときは、ネイル用シールの代わりにマスキングテープをお好きな形にカットしてみましょう。三角形の境目にお花モチーフを並べれば、さらにお洒落なネイルになりますよ。

流れるようなお花のラインが上品♡

ベースコートを塗ってから三角形にカットしたマステを貼り、爪全体にマニキュアを塗ります。テープを剥がしたら細筆で細かいドットを描いてお花の形を作り、中心にゴールドラメをポンと置きます。

さらにグリーンのドットをポンポンと置くと、葉っぱのように見えますよ。トップコートを塗ってからスタッズを乗せればできあがりです。

お花を描かないシンプルなデザインでも、同じ角度のスタッズやシールをプラスすればグッと垢抜けた印象になりますよ。

ネイルで春気分を味わって♡

春らしさをファッションで取り入れるにはまだ寒くても、ネイルなら大丈夫。たくさん着込んだ真冬の装いでも、春っぽいネイルを合わせるだけで気分が変わりますよ。一足先に、春気分を楽しみましょう♡

記事に関するお問い合わせ