無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚は人生の大きな決断!迷って進めない時に考えるべき5つのこと

彼から結婚の話が出たけど、本当に今の彼と結婚していいのかな?結婚は大きな決断なので、悩むことも多いと思います。そこで、少しでも悩みが解決するよう、結婚に迷った時に考えたい5つのことをご紹介します。

2017年2月
恋愛・結婚

“結婚”は大きな決断

彼からプロポーズを受けたり、結婚の話を持ち出された時、嬉しい反面少し迷いが生まれることもあります。「本当に彼でいいのかな?」考えれば考えるほど答えが見つからないものです。

もちろん彼のことは大好きだし、結婚したい気持ちもあるけれど、結婚は人生の中でも大きな決断。あとで後悔しないよう、最初が肝心です。

迷いは一つずつ整理しましょう

そこで、結婚に対する悩みを解決するべく、結婚に迷ったら考えたいことをご紹介します。

結婚に迷ったら考えたいこと

1.本当に自分は結婚したいのか

まず始めに、本当に自分自身に結婚願望があるのかを問うことが大切です。結婚の話が出たから何となくや、年齢を考えるとした方が良いのかな、なんてだけではあとで後悔するかもしれません。

結婚すると自由がなくなるわけではないですが、独身時代と比較すると融通が利かないこともあります。もう一度よく考えてみると良いでしょう。

2.彼と価値観が合うのか

結婚するにあたり、パートナーとの価値観の一致は重要な項目になります。生活や仕事に対する考え方や金銭面など、全く一緒とまではいかなくとも、お互いの譲れる部分と譲れない部分は知っておくと良いでしょう。

特に、生計を共にするにあたりお金の使い方は大切なこと。合わせて、人との付き合い方や休みの日の過ごし方など、二人が納得できる生活スタイルを見つけたいものです。

3.将来設計は同じか

結婚すると、この先何十年とパートナーと共に生きることになります。その中で、出産、子育て、住居、仕事、老後など生きていく上での将来設計が重要になります。

自分が望む将来像と、彼の考えている将来像は一致しているのか、確認し合うと良いでしょう。全てが一致しなくとも、話し合いをしてお互いの意見を伝え合うことが大切です。

4.彼に経済力はあるのか

これから共に歩む上で、彼の経済力というのも必要なポイントになります。今は自分も仕事をしていたとしても、今後出産や子育てにより、収入が減ったり仕事ができない期間が出てくる可能性があります。

ものすごい高収入のパートナーを見つける必要はありませんが、彼がきちんと仕事を持っていることで、自分だけでなく自分の家族にも安心感を与えてくれます。

5.彼を支える気持ちがあるのか

結婚は一人では成り立たないものです。二人で支え合いながら生きていくことが必要になります。自分は彼を支える気持ちがあるのか再確認すると良いでしょう。

一家を支える彼の体調管理はもちろん、身の回りのことも気を使わなくてはいけないこともあります。もちろん、支えるだけではなく、彼に支えてもらうことも大切です。

悩みを解決して幸せになりましょう

結婚は男性にとっても女性にとっても、大きな決断であることは間違いないでしょう。それゆえ、悩みが増えてしまうのも仕方のないことです。

世の中には様々な夫婦の形があります。彼と自分が目指す将来像に向かって、時に厳しく時に甘えて、素敵な夫婦の形を作っていきたいですね。

記事に関するお問い合わせ