無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アナタの「膣年齢」は何歳?いつまでも女性であるためのエイジングケア

気付けば胸やお尻が垂れ下がるように、年齢とともに静かに衰え始めるのが女性のアソコ。筋力の低下から始まり、ホルモンバランスを乱したり、婦人科系の病気を引き起こす場合もあるのだそう。お肌のエイジングケアをするようにアソコのエイジングケアを始めてみませんか?

2017年3月

体のエイジングケアを始めよう

年齢を重ねると、ふと鏡を見た瞬間に胸のハリの低下やお尻が垂れ下がったと思うことがあるもの。筋力が少しずつ低下し、なまければなまけただけボディラインにそれが現れます。

さらに、あまり実感のないまま衰えていくのが女性のアソコ。筋力が低下することで締まりが悪くなったり、婦人科系の不調に繋がる場合もあります。またホルモンバランスが乱れやすくなることもあるようです。

また黒ずみや肌トラブルなど、外見の老化も進みます。なかなか自分では見ることができない部分ではありますが、エイジングケアが今後の老化をストップさせ、女性力を高めて持続するための鍵となります。

黒ずみは肌年齢低下のサイン

体に合わない下着が黒ずみを作る

最後に下着の採寸をしたのはいつですか?試着をせずに下着を購入する派の女性は要注意。年齢とともに少しずつ体型も変化しています。間違ったサイズの下着をつけていると、肌に黒ずみを作る原因になってしまいます。

サイズの合わないブラジャーやパンティを付けていることで、少しずつ服の中でズレて胸やお尻が圧迫され、ワイヤーやゴム跡がくっきりと体に残ってしまっているなんて女性は意外と多いものです。

下着を正しく身に着けることも必要ですが、年齢ととも変化する体のラインに合わせた正しいサイズの下着を身に着けることが大切です。しばらく採寸していないなら、ぜひ一度サイズを測ってみるのがお勧めです。

乾燥は大敵

体のどの部分も乾燥は大敵。特に肌の柔らかい部分は摩擦に弱く、くすみやすいため、肌の老化が進んで代謝が落ちるとどんどん黒ずみへと変化してしまうおそれがあります。

肘や膝などは角質が固くなりやすいために、マメにケアしているのに、お尻や脇などは意外にも何もしていないという女性が多いもの。若いうちは大丈夫でも代謝が落ちてきたアラサー世代は要注意です。

代謝が落ちると角質がたまり、ザラザラとした質感へと変化するだけではなく、少しずつその部分がくすみ始めます。そのほとんどが乾燥が原因です。

皮膚が薄く、また洋服などの摩擦が多い部分を重点的に、全身の保湿を欠かさないことが全身のくすみを防ぎ、体を老化させないための大切なポイントです。

女性力を高める筋トレ

膣力アップは良いことづくし!

年齢とともに衰えてくる全身の筋力。特に骨盤や女性器の周辺にある骨盤底筋は女性にとってとても大切な筋力の一つです。スタイルアップはもちろん、内臓の不調や女性らしさを高めてくれる作用もあるのです。

また骨盤底筋の筋力はセックスにおける膣圧を維持するためにも筋力の維持が必須。オーガズムを得やすくなったり、セックス中の不快感を防止することにもつながります。

年齢とともに下がりがちな下腹やお尻をキュッと持ち上げてくれるベースにもなるので、年齢を重ねれば重ねるほど意識して筋トレを行うのがお勧めです。

イスに腰かけ、お尻の穴に力を入れて30秒ほど骨盤低筋を締め、10秒かけてゆっくりと緩める動作を繰り返します。これなら毎日の動作の中で簡単に取り入れることができます。

またスクワットも効果的です。動作はゆっくりと行うのがポイントです。深く沈むときに骨盤周辺を締めるよう意識し、また力を入れたらきちんと緩めることも大切です。

体のアンチエイジング

いかがでしたか?まだ大丈夫だと放っておけば、うっかり年を重ねてしまう女性の体。是非体のエイジングに目を向けてみてください♡

記事に関するお問い合わせ