無料の会員登録をすると
お気に入りができます

週末の疲れ目に優しくじんわり♡ホットアイマスクをDIYしよう

パソコンやスマホに触れて疲れている目に優しく癒してくれるホットアイマスクを作ってケアしませんか?作り方はとてもシンプルです。ぜひ毎日の疲れ目回復にいかがでしょか。

2017年2月
DIY

目が疲れていませんか?

パソコンやスマホなどの電子端末に触れ過ぎて、目を酷使している生活を送っていませんか。目の疲れはなかなか取れなくて疲労は溜まっていくばかりです。目の疲れは体全体の疲労にもつながってしまうので、早めのケアが大切です。

この時期にぴったりな優しいぬくもりのホットアイマスクを作ってみませんか?自分の好きな柄で作ると楽しくなりますよ。ぜひ参考にしてみてください。

ホットアイマスクの中身は何がいいの?

大人気のあずき

1番人気なのがあずきです。あずきは水分がとても多くレンジで温めると蒸気が出てその熱が奥深くまで届くそうです。しっかりとじんわりと温めてくれるのはとても嬉しいですよね。また3年は持つと言われています。

玄米

あずきの匂いが苦手な方は玄米でも大丈夫。ただし玄米は1年ごとに変えなければいけません。

ハーブを加えて香りを楽しんでも♡

香りがきつくならない程度にハーブを少し混ぜて作ると香りの効果で癒されそう。ふんわり香るぐらいが気持ちがいいですよ。

ホットアイマスクの使い方

電子レンジに入れ温めます。(500Wで1分〜1分20秒。600Wで1分弱)熱すぎず気持ちいいと感じる温度にしてください。
※破裂、発火、焦げる可能性があるため、温め過ぎには十分ご注意ください。温めている最中は目を離さないでください。

使用する際は、必ずカバーをつけ直接触れないようにします。温めすぎた場合は冷めるのを待つか、タオルを間に挟むなど調節してください。温かさが持続する時間は10〜20分程度です。

1度温めた物は4時間~半日ほど経ってから使用しましょう。150回程度使用可能です。

作ってみよう

土台になる生地はなんでも好きなもので大丈夫です。ただし、皮膚に触れるので優しい触り心地の良いものがオススメです。

四角く縫うだけの簡単DIY

Pin it
ピンもと: etsy.com

もっとも簡単なのが四角形に縫う方法です。生地の両端、底を縫い袋の状態にします。そこにあずきなどを詰めて閉じます。この四角バージョンは長くすると肩にかけて使えますよ。

本格的なアイマスク

www.tillyandthebuttons.com

紐になる部分を作ります。生地を裏返したまま半分に折り縫います。ひっくり返してゴムを通して紐が完成です。

www.tillyandthebuttons.com

アイマスクの型に切った布に紐を縫い付けます。

www.tillyandthebuttons.com

生地を裏表に合わせて周りを縫います。カーブの部分に切り込みを入れると綺麗に仕上がります。紐は内側に入れておきます。

www.tillyandthebuttons.com

ひっくり返して、中にあずきなどを入れて縫い閉じます。

www.tillyandthebuttons.com

これで完成です。市販のアイマスクに切れ込みを入れ、お茶パックなどにあずきを入れて縫いとじる簡単な方法もあります。

アイマスクの作り方(海外サイト)
アイマスクの型紙

目に安らぎを♡

簡単に出来るのが嬉しいですね。疲れた目に優しくじんわり効くホットアイマスクはオススメです。プレゼントにもいいですよ。じんわり瞳を温めて、癒してあげてください。

記事に関するお問い合わせ