無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これなら恥ずかしくない♡大人女子だから可愛い「大人の甘え方」講座

甘えたい相手はいるけれど、昔のように無邪気に甘えるのは恥ずかしい…そんな複雑な大人の女心。大人の女性だからこその「甘え方」があるんです。

2017年2月
恋愛・結婚

甘えたいけど恥ずかしい…

大人だからこその「甘え方」があるの♡

恋人や旦那さん、もしくは気になる男性など、甘えたい相手はいるけど、もう良い年齢だしちょっと恥ずかしい…。そんな風に思っている甘え下手さんはいませんか?

実は大人女子だからこそ魅力的な「甘え方」があるのです。そこで、恥ずかしい人でも実践できる「大人の甘え方」を学んでいきましょう。

基本の「大人の甘え方」講座

セクシーに甘えて

「寂しいから会いたい!」「もっとメールしてよ」というわがままな甘え方は、大人の女性にはミスマッチ。基本的にはいつも大人として落ち着いた振る舞いで過ごしましょう。

そして、甘えるときだけ隙を見せるのです。普段とのギャップ姿に男性はドキッとするはず。大人の甘え方はかわいくも隙があってセクシーなのがポイントです。

「ありがとう」の気持ちを忘れずに

甘えさせてくれてありがとう、と感謝する気持ちも大切です。甘えたときに「いつもありがとうね」「頼りにしてるよ」なんて言われたら、男性だってなんだかうれしいはず。

相手にまた甘えてほしいと思ってもらえれば、楽な気持ちで甘えられるでしょう。

甘える・甘えられるの関係が理想

どちらか一方だけが甘えてしまうと、関係性が対等ではなくなってしまいます。大人の恋愛は、頼り・頼られるという関係性が理想です。そこで自分が甘えるだけでなく、彼が甘えやすい環境を作ることも考えましょう。

男性だって甘えたい気分になる!彼が甘えたいときのサイン6選

彼に甘えることはあっても、彼から甘えられることは少ないかもしれませんね。しかし、男性だって彼女に甘えたくなるときがあるのです。そんなときのサインを見逃してはいませんか?
1443

では、シチュエーション別に具体的な甘え方について解説します。

相手が恋人・彼氏・パートナーだったら?

二人きりのときに「今日は甘えたい気分なんだ」

外ではしっかりした女性が、二人きりのときに「今日は甘えたい気分」と言う。自分だけに見せてくれる顔、という特別感が男性にとってはたまらなくうれしいようです。

また、甘えさせるのが上手な男性には「甘えてもいい?」と聞くのもあり。相手に委ねることで上手に甘えられそうです。

つらいときこそ甘えるタイミング

つらいときに「大丈夫」と自分の中にためこんでしまっていませんか?しかし、彼氏が苦しんでいたら何かしてあげたいと思うのではないでしょうか。それは彼も同じはずです。

大変なとき、苦しいときは、素直に「頼ってもいいかな?」と相手に甘えましょう。気持ちが少し楽になるはずです。

隙のあるときにハグをおねだり

目が覚めてまだ寝ぼけているとき、お酒に酔っているときなど、隙があるとき。普段の自分とは違う姿なので、彼をギュッと抱きしめたり、逆にハグをおねだりするなどスキンシップで甘えても不自然ではありません。

普段がしっかりした大人の女性だからこそ、こういった隙のある姿が魅力的に見えるものなのです。

やってほしいことを言葉で伝える

甘えたいという気持ちを察してもらおうとしていませんか?しかし、言葉にしないと伝わりません。彼にこうしてほしい、こうやって甘えたいということを、素直に伝えてみましょう。たとえば…

・「仕事が大変だったんだよ~」→「仕事、頑張ったから褒めてほしいな」
・「メールばかりで寂しい」→「声が聞きたいから電話しても良いかな?」
・「全然会えてないじゃん!」→「少し落ち着いたら会いたいな」

なんていうように。甘えられなくてつい相手を責めてしまう言葉になるのはNG。落ち着いて、素直に何を伝えたいのかを考えて、かわいらしく上手に相手に伝えてみましょう。

気になる彼へのアタックには?

「もうちょっと一緒にいたいな」

気になる彼とのデートでの帰り際にこんな風に甘えてみましょう。この「もうちょっと」がポイント。「一緒にいたい」がわがままにならないよう、「もうちょっと」と控えめさを伝えるのが大切なのです。

時間的にも「もうちょっと」だけで切り上げましょう。相手に「もっと一緒にいたい」「また会いたい」と思わせる余韻が恋の始まりには必要です。

相手の得意分野で頼ってみる

頼りにすることも甘えることにつながります。たとえば気になる同僚の男性がいるなら、彼が詳しい分野について相談したり、腕力があるなら力仕事をお願いしたり、少し頼ってみましょう。

さらに「〇〇さんってすごく詳しいから、頼りになります」と彼を立てて、だから自分が甘えてしまうという理由付けをするのもポイントです。褒められた男性は気分が良いですし、彼との距離も近づくはずです。

「大人の甘え方」を習得しましょ♡

若い女の子はわがままでもかわいらしく感じられます。しかし、大人になれば精神的にも成長している方が魅力的。そんな「大人の甘え方」を習得して、甘えたいときに上手に甘えてみませんか?

記事に関するお問い合わせ