無料の会員登録をすると
お気に入りができます

うわべに惑わされないで!男性の言葉に隠れた意外な真意6選

気になっている人や仲の良い男性が発した、思わずドキッとしてしまうような言葉。実はその言葉には意外な真意が隠れているかも。実際のフレーズとあわせて男性の心理を学びましょう。

2017年2月
恋愛・結婚

言葉と本音、意外と違う?

思わせぶりフレーズの真意を探りたい

気になる男性や仲の良い男性から、ドキッとするような言葉をかけられたことはありませんか。気になる男性だったらうれしくなってしまいますし、仲の良い男性でもつい意識してしまうでしょう。

Pin it
439
1
2488

しかし、男性からすると好意を伝えたわけではない真意が隠れているようなのです。そこで、実際の思わせぶりフレーズから探る、言葉の真意を解説します。

1.「かわいい」「キレイだね」

思っただけで好意とは無関係?

気になる男性から「かわいいよね」「キレイだね」なんて言われたら、うれしいですよね。しかし、素直にそう思っただけで、好意があるとは限らないようです。

特に口べたな人だと、好意的な相手には素直になれない人も多く、相手を褒めるなんてことがなかなかできないこともあります。本当に好意がある場合は具体的に褒めてくれます。

Pin it
ピンもと: bytezza.com
15
69

「笑顔がかわいい」とか「髪が本当にキレイだよね」とか。また二人きりのときだったり、何度も褒めてくれるのも好意がある可能性が高いです。ただし、口がうまいだけかもしれないのでご注意を。

2.「モテそうだよね」

口がうまい or 探ってる

これにはいくつかの真意があるようです。「モテそう」「彼氏いそう」と言っておけば相手は良い気分になるので、口説き文句の一つとして言っておけばOKなんてチャラい男性もいます。

また、実際にモテそうと思っていて、あなたの恋愛経験を探ろうとしているのかもしれません。モテそうだから俺なんか相手にされない、という諦めや敬遠の意味で言ってる人もいます。

3.「休日は何してる?」

話のつなぎに言ってるだけかも

休日のことを質問されたら「デートに誘ってくれるのかも」と、ちょっと期待してしまいますよね。しかし、話のつなぎとして「休日は何してる?」と聞いているだけかもしれません。

Pin it
ピンもと: bloglovin.com
166
1
657

探りすぎず、そっけなさすぎず、ちょうどいい質問ですからね。ただ「どんな映画が好き?」とか「俺もよく行くよ」とか積極的に質問してくれるなら、デートへのお誘いも期待して良いかもしれませんね。

4.「君は一番の親友」

“恋人”にはなれない

「親友」という言葉は、彼にとって特別な存在だとうれしくなるものでしょう。しかし、“友達”であって“恋人”にはなれないような関係だと男性が感じているときに、念押しとして言ってしまう場合があるのです。

あなたから好意があると気づいてるときはさりげなく線引き。逆に好意に気づいてないなら、本当に大切な友達だとうれしくて言っているのでしょう。恋愛まで彼との関係はもう少しステップアップする必要がありますね。

5.「癒やされる」「ホッとする」

今の関係のままでいい

「君といると癒やされるよ」「なんだかほっとする」なんて言われると、好きな人に安心感を持ってもらってうれしいですよね。しかし、実は現状維持な関係でいたいという言葉の可能性が高いのです。

そのため、恋人からだと「ずっと一緒にいたい」という幸せな言葉になります。ところが、付き合ってない段階だと「今のままの関係で良い」「恋人にならなくても良い」という真意が隠されている場合があるのです。

とはいえ、安心感を抱けるのは特別な存在ではあります。もう少しアプローチしてみると、関係も進展するかもしれませんよ。

6.「しっかりしてるよね」

デキる女は男性の劣等感を刺激してしまう?

「〇〇さんってしっかりしてるよね」「できる女って感じがするよ」というのは、褒め言葉に聞こえますよね。たしかに、デキる女性として認めていて尊敬するという意味があります。

Pin it
ピンもと: shopstyle.com
2

しかし、男性の中には、自分よりも優秀だったり、仕事ができる女性に対して、劣等感を抱いてしまう人もいます。プライドが傷ついてしまうので、恋愛対象外と考えている場合に発する言葉のようです。

Pin it
ピンもと: dreamslikethese.com
27
132

ただし、自分に自信がある男性であれば、単純に褒め言葉。クレバーな女性が好きなので、この言葉はポジティブに受け取っておいて大丈夫です。

言葉だけではなく気持ちに寄り添って

ご紹介した言葉の真意は絶対ではありません。考え方が一人一人違うように、言葉の本音も人それぞれ違います。言葉への誠実さも人それぞれ違うのです。そういう傾向が多いだけ。

Pin it
ピンもと: britneyegner.com
106

ただ、言葉だけに喜んで突っ走ってしまうと相手は離れてしまうかもしれません。言葉だけではなく、相手の気持ちに寄り添ったり、彼がどんな人なのかきちんと向き合うことを大切にしましょう。

記事に関するお問い合わせ