無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均アイテムが宝石みたいにキラキラ♡クラックビー玉の作り方

光が当たるとキラキラするビー玉は見ているだけでも心が和みますが、そのままアクセサリーにしても少し物足りないですよね。中だけをひび割れさせて「クラックビー玉」にアレンジすれば、お洒落なアイテムが作れますよ。

DIY

クラックビー玉の実例集

インテリアグッズを簡単DIY!

クラックビー玉をたくさん作ったら、お気に入りの瓶に入れて窓際に置いてみましょう。シンプルですが、光が反射してとっても綺麗なんです。

クラックおはじきをガラス瓶に貼りつければ、キャンドルホルダーのできあがりです。火を使いたくないときは、LEDライトを中に入れて楽しんでくださいね。

ビーズキャップで簡単アクセ作り

ビー玉の一部に少量の瞬間接着剤を塗り、ギュッと力を入れてビーズキャップを貼りつけましょう。これにチェーンや革紐を通せば、ネックレスのできあがりです。

ビーズキャップ 横穴 金ゴールド 20個 10mm

¥ 199

ビーズキャップを用意しておけば、ビー玉のように穴があいていないものでも簡単に加工できるんです。

商品詳細
ビーズキャップ 横穴 金ゴールド 20個 10mm
www.amazon.co.jp
商品詳細

ピアスフックを付ければ、可愛いくて涼し気なピアスも作れます。フックとビーズキャップの間にビーズを通したワイヤーを加えてもお洒落ですね。

もっとインパクトのあるアクセサリーにしたいときは、ビーズキャップを上下に付けてワイヤーで繋げてみましょう。シンプルなニットに合わせると素敵ですよ。

ワイヤーアクセもキラキラに♡

ビーズキャップを使わなくても、ワイヤーを直接巻きつければアクセサリーなどに加工できます。青いビー玉と星のモチーフを合わせると、神秘的な雰囲気になりますね。

1:50から巻きつけ方をチェック!

ワイヤーを約13cmにカットして端をくるっと丸めたら、反対側は手を傷つけないように折って先端を潰しておきます。太めのペンに巻きつけて形を作り、ビー玉を中に入れて形を整えれば完成です。

長いワイヤーにビー玉をいくつも巻きつければ、こんな素敵なオブジェも手作りできます。お天気が良い日休日に、のんびり眺めてみたいですね。

記事に関するお問い合わせ