無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

100均アイテムが宝石みたいにキラキラ♡クラックビー玉の作り方

光が当たるとキラキラするビー玉は見ているだけでも心が和みますが、そのままアクセサリーにしても少し物足りないですよね。中だけをひび割れさせて「クラックビー玉」にアレンジすれば、お洒落なアイテムが作れますよ。

DIY

ビー玉をお洒落にリメイクしたい!

外はどんより。

#ビー玉 #marbles #暮らし
#窓辺 #庭 #インテリア
#fujifilm #xm1 #XF56
instagram.com

ビー玉にひと工夫加えて、お洒落なアクセサリーを作ってみませんか?中をひび割れさせると宝石のように輝いて、質の高い作品ができあがるんです。早速その方法をチェックしてみましょう。

クラックビー玉の作り方

クラックビー玉を作る方法はいくつかありますが、共通しているのは思いきり熱してから急激に冷やすこと。これだけで中にひび割れができますが、全体が割れてしまうこともあるので軍手などを着用して作業するとよいでしょう。

時間調節したいときはフライパン!

ビー玉によってひび割れ加減を変えたいときは、時間を計りながらフライパンで炒ってみてください。ガラスでフライパンが傷つくこともあるので、テフロン加工のものは使わない方が良さそうです。

フライパンでクラックビー玉を作る方法

長く熱したいときはオーブンが◎

時間をかけて加熱したい場合は、じっくり炒るよりもオーブンに入れて焼く方が簡単です。動画のように260度で20分焼いてから冷やせば細かくひび割れるので、かなりキラキラになりますよ。

数が少ないときは焙ってみて

1~2個だけ試しに作ってみたいときは、直接火で焙ってから氷水を入れたコップに入れてしまいましょう。ビー玉全体が割れることもあるので、顔を近づけないようにしてくださいね。

ビー玉だけでなく、おはじきでも同じようにひび割れさせることができますよ。次はアレンジ方法をチェックしてみましょう。

記事に関するお問い合わせ