無料の会員登録をすると
お気に入りができます

内側の美しさは外見にも表れる♡今始めたいインナーケアのすすめ

美容

湯船につかってリラックスすることで副交感神経が有利になって、眠りに入りやすくなるのはもちろんですが、お風呂で一時的に上がった体温が、下がることで心地よい眠気がやってくるようになります。

Helin Loik-Tomson / Getty Images

また、ストレスも睡眠の大敵です。リラックスできる入浴剤などを使って気分を和らげ、ストレスを解消するのも良質な睡眠に繋がりますよ。

快適さにこだわったナイトウエア

眠るときに着るものにはこだわりがない…。という女性も多いようですが、快適さにこだわったナイトウエアは睡眠の質を向上させてくれるため、インナーケアを大切にするならこだわりを持って選んでみるのもおすすめです。

KrisCole / Getty Images

通気性や動きやすさはもちろん、着心地の良さも重要なポイントです。また、季節に合わせて素材選ぶと、眠っている間の体温調節を助けてくれます。

バランスのいい食事

偏った食事をすると、ニキビが吹き出物などの肌トラブルが多くなりませんか?肌の状態は普段食べているものでできていると言われるほど、食事と肌の状態は深い関わりがあるのです。

Foxys_forest_manufacture / Getty Images

肌は血液から流れてくる栄養によって作られるので、バランスのいい食事をとることが、美肌作りの鍵。バランス良く、また十分に栄養を食事から摂ることが、とても重要なのです。

足りていない栄養素を意識して

fcafotodigital / Getty Images

インナーケアを目指すなら、毎日の食事で1日に必要な栄養を十分に摂ることが大切。食事の偏りをなくし、バランスよく食べましょう。また、食事で足りていない栄養素はサプリメントなどを利用するもおすすめです。

良質なオイルは美肌に欠かせない

Westend61 / Getty Images

ダイエットなどで、脂質を避ける女性も多いようですが、良質な油はインナーケアにも欠かせません。必須脂肪酸を含むオリーブオイルや荏胡麻油、さらにオイルをたっぷり含んだナッツ類は積極的に食べたい食材です。

適度な運動

Ivanko_Brnjakovic / Getty Images

適度な運動は、新陳代謝や肌のターンオーバーを促進し、血流やリンパの改善や活性酸素や老廃物を除去する働きがあります。ストレス発散にもなるので、運動することは心身ともに“いいこと尽くし”なのです。

記事に関するお問い合わせ