無料の会員登録をすると
お気に入りができます

過去の恋愛からわかる!未来のための恋愛傾向チェックポイント5選

自分にはどんな人が合ってる?どんな恋愛をしたらいい?そんな風に迷っている人は、今までの恋愛を見直してみると良いかもしれません。

2017年2月
恋愛・結婚

自分の恋愛傾向を把握してる?

過去の恋愛がわかれば未来につなげられる

自分はどんな人を好きになる?どうやったら恋愛が長続きするの?と恋愛において迷っている方、それなら過去の恋愛を見直してみませんか?あなたの恋愛傾向が把握できるはずです。

そこから、今後の恋愛のためにはどうしたらよいのかも導けるでしょう。そこで、過去の恋愛傾向を知り、未来の恋愛につなげるためのチェックポイントをご紹介します。

1.好きになるのはどんな人?

好きなタイプの共通点と相違点をチェック

片思いの相手でも恋人でも、過去に好きになった人全員の共通点を探してみましょう。「年上」「穏やかな人柄」「スポーツマンタイプ」…などなど、それらがおそらくあなたの好みのタイプです。

でも、「私ってこういう人が好き」って思い込みすぎるのはNG。それに縛られて「タイプじゃない」と恋愛を避けていたらもったいないです。あくまで好みのタイプを客観的に知るためのチェックポイントと考えて。

Pin it
ピンもと: moncheribridals.com
142
2
1978

また、好きになった人にはみんな違うところもありますよね。職業とか性格とか趣味とか。いろんな人を好きになれる、と恋愛の可能性を広げられることも認識しましょう。

2.付き合うキッカケは?

恋愛の始め方を見つけられる

今までの付き合うキッカケって何でしたか。会社の同僚だったから、趣味が同じだったから、積極的にアプローチされて…などなど、いろいろありますよね。そのことで、自分が「好き」になるキッカケもわかります。

そういった傾向を知ることは、新たな出会いを見つけるキッカケになるでしょう。例えば、同僚を好きになるというのは同じ環境にいる人を好きになる傾向があるので、現在の生活で気になる人やステキな人がいないか探してみるとか。

趣味から恋愛を探すならサークル活動するとか。たまには自分からアプローチしようと、合コンや街コンに参加してみるとか。新しい恋愛を始めるためのキッカケを探してみましょう。

3.どんなことでケンカになった?

恋愛において譲れないポイントが発覚

付き合っていればケンカをしたこともあったでしょう。何度も同じようなことでケンカをしたのであれば、あなたの反省点であり、恋愛において譲れないポイントなのかもしれません。

連絡がマメじゃないと不安になるとか、愛情はちゃんと言葉にしてほしいとか。恋愛においてそのポイントをきちんと守ってくれる人となら長続きしそうということがわかりますね。

ただし、何度も同じ理由でケンカをするなら、自分にも妥協点を探す必要があるのかもしれません。自分が受け止められる範囲で、もう少し柔軟に考えてみるのも良いかもしれません。

4.どうして別れた?

自分の改善点を見つけられる

“過去の”恋愛ということは別れがあったはず。別れの理由には、恋愛の教訓もいろいろあるでしょう。

Photo by Azrul Aziz / Unsplash

・自分の時間も大切にして、相手に依存しない
・無理に恋愛を優先しない
・「好き」を当たり前と思わない
・感謝も気持ちも伝えないと伝わらない

などなど。失敗は反省点として改善すれば良いのです。教訓を得ていろんなことを吸収すると、魅力的な女性になり、次の恋愛では同じ失敗を繰り返さないはずです。

5.恋愛でつらいとき、何に癒やされた?

あなたにとって大切なものがわかる

恋人と別れたり、ひどいケンカをしたり、恋愛でつらい経験もあったでしょう。そんなとき、あなたは何に支えられたでしょうか。女友達に話を聞いてもらえて心の支えになった。恋愛ドラマを見て勇気をもらえた…

Photo by Kristopher Roller / Unsplash

趣味に没頭したらスッキリ忘れられた…などなど。また恋愛で落ち込んだときも、その存在があなたを支えてくれるはずです。だから失敗を恐れないこと。過去の恋愛を見直すことで、あなたにとって大切なものもわかるのです。

過去よりもっとステキな恋愛ができる♡

過去にいろんな経験をしていればしている分だけ、未来ではもっとステキな恋愛ができるはずです。自分の恋愛傾向を知って、今後はどう恋愛をしたら良いかをしっかり考えてみませんか?

記事に関するお問い合わせ