無料の会員登録をすると
お気に入りができます

イニシャルネックレスも作れる♡ 100均でも手に入る「シーリングスタンプ」の使い方

古くからヨーロッパで手紙に封をするために使われてきた「シーリングスタンプ」。高貴な雰囲気のアイテムですが、100均でもグッズが販売され、手軽に入手できるようになったことから人気を集めています。シーリングスタンプの使い方やおしゃれな活用法をご紹介します。

2017年2月
100yen

シーリングスタンプがおしゃれ♡

手紙に封をするために封蝋((シーリングワックス)を垂らし、紋章を押す「シーリングスタンプ」をご存知ですか? ヨーロッパを中心に、昔から大切な手紙に使われてきたもの。アンティークで上品な雰囲気がおしゃれですよね。

#sealingwax #シーリングスタンプ
instagram.com

「シーリングスタンプ」のグッズが100均でも販売され、気軽に活用できるようになりました。使い方も覚えてしまえば簡単です。

シーリングスタンプの使い方

材料は100均で調達できます!

instagram.com

必要なもの
・シーリングスタンプ&ワックス
・スプーン(柄が木製がおすすめです)
・キャンドル
・クッキングシート
・ライター
・保冷剤
全て100均で揃えることができます!

①ワックスを切って溶かす

Photo by usagi

はさみで1〜2cm幅に切ったワックスをスプーンに入れ、キャンドルの炎で完全に溶かします。この間にスタンプの面を保冷剤で冷やしておきます。

②溶けたワックスの真上にスタンプ

Photo by usagi

ワックスを溶かしたら、クッキングシートの上にスタンプよりもひと回り大きめの円状に垂らします。スタンプに水滴があれば拭き取り、10秒ほど経ったところで真上からゆっくりスタンプします。(※本来は封筒の封の上に垂らして使います!)

③乾いたらOK

Photo by usagi

ワックスがしっかり固まれば完成!クッキングシートの下から保冷剤を当てると早く固まりますよ。

グルーガンでも作れるんです!

instagram.com

DIYの強い味方、グルーガンを使って作ることもできますよ。この場合グルーガン用のスティックを使ってください。

記事に関するお問い合わせ