無料の会員登録をすると
お気に入りができます

過去を忘れ幸せをつかもう!恋愛のトラウマを乗り越える方法

恋人からひどい仕打ちを受けると、男性のことが信じられなくなり、恋すること自体が怖くなってしまうことがあります。それは心に傷(トラウマ)を負ってしまったから。ここでは恋愛で受けたトラウマを癒やし、新しい恋へ向かうために知っておきたいことをご紹介します。

2017年2月
恋愛・結婚

忘れようとしても心の傷は癒えない

恋愛によって受けた傷は時の流れと共に癒えていくもの。でも、心をえぐられるほど深く傷つけられてしまったとき、痛みがいつまでも残ることがあります。過去のトラウマを乗り越えるにはどうすればよいのでしょうか。

考え方を変えれば前向きな気持ちになれる

無理に忘れようとしても心の傷は癒えません。相手を恨んでも、「自分が魅力的でないからだ」と自己嫌悪しても傷は深くなるばかり。大切なのは、一度トラウマと向き合い、自分の体験を捉え直してみることです。

見方を変えることによって新たな展望が開け、物事の受け止め方が変わります。大切なのは、決して自分を責めず失敗から得た教訓を次に活かすこと。それでは具体的に、トラウマ体験別に処方箋を見ていきましょう。

1 浮気された、二股をかけられた

恋人がよその女性にも手を出していたことがわかったときのショックははかりしれません。でも、男はみな浮気するものだと決めつけないように。浮気は、する人はしますがしない人は絶対にしないものです。

Pin it
ピンもと: bytezza.com
7
21

浮気や二股をされたのはあなたに魅力が足りなかったからではありません。浮気する人は、自分を心から愛してくれる恋人がいたとしても、新たな刺激を求めて他の異性に目を向けるものです。

Pin it
ピンもと: menstyle1.com
34

あなたと交際中に他に好きな人ができてしまったのなら、それはどうしようもないこととして受け止めるしかありません。でもその場合でも、彼はまず恋人であるあなたに正直に自分の気持ちを伝えるべきだったのです。

もちろん、女磨きをさぼってしまった、彼に甘えすぎたなど具体的に自覚していることがあるなら、しっかり反省して次の恋に活かしましょう。しかし、浮気や二股の真の原因はあなたではなく彼にあるのです。

浮気や二股をする人は、自分の行動がどれほど恋人を傷つけるか一切考慮せず、「自分さえよければよい」とどこまでも自己中心的で幼稚な考え方をします。

相手を思いやることができない人は、刹那的な恋愛を繰り返すだけ。本当の意味での恋愛をすることはできないのです。不誠実な彼はもしかしたら一生、本物の愛に出会えないかも。これほど不幸なことはないでしょう。

記事に関するお問い合わせ