無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

距離が離れていても大丈夫♡パートナーと絆を深める7つのコツ

恋愛・結婚

恋人となかなか会えなくて寂しい…

今が絆を深めるチャンス♡

コロナ禍でなかなか恋人と会えず、寂しい思いをしている人もいるでしょう。距離を取ろうとデートを控えたり、それぞれの仕事や環境が変わり忙しくなったことで会えなかったり…不安も多いはず。

oatawa / Getty Images

なかなか会えない今こそ、お互いの関係や思いを振り返り、絆を深めるチャンスです。距離は離れていても、心は離さないための考え方や、恋人との向き合い方をご紹介します。

1.思いやりを忘れない

相手の目線に立ってみて、考える

それぞれが大変なときだからこそ、相手に対して思いやりを持つのを忘れないようにしましょう。会えないと気持ちもすれ違ってしまうこともありますが、それはお互いに自分目線だけで相手を見てしまっているから。

Maskot / Getty Images

相手の目線に立ってみれば「今は忙しいから余裕がないんだな」「先行きが見えなくて不安なんだな」と気づけるかも。相手を思った行動を取ってみましょう。お互いに思いやりを持てば、パートナーをもっと大切にできるはず。

2.一人の時間を充実させる

また会えたときに、もっと素敵になれるように

大切な人と会えない一人の時間は寂しいですよね。それなら一人の時間にできることを探してみましょう。ダイエットを頑張ってきれいになろう、仕事をスムーズにこなしてちゃんと会う時間を作ろう、なんていうように。

fizkes / Getty Images

自分の楽しさや大変さに向き合うことで、自分自身の人生が充実します。自分の人生を謳歌していれば、人としての自信もつき、相手とも対等に向き合えるのです。一人の時間でもっと魅力的な自分になりましょう。

3.愛情や気持ちを言葉にして伝える

コミュニケーションが減った分だけ届くように

恋人と会っているときは、言葉を交わさなくても一緒にいるだけで心が通います。一緒に過ごす時間が少ない今は触れ合いの時間が減り、心が遠くに感じやすいので、わかる形で愛情や気持ちを伝えるのも大切です。

Photo by Debby Hudson / Unsplash

「好きだよ」と愛情を言葉にしたり、「頑張ってるね」など相手をねぎらったり、「いつもありがとう」と感謝を伝えたり。いつも以上にコミュニケーションを取って、心が離れないようにしましょう。

記事に関するお問い合わせ