無料の会員登録をすると
お気に入りができます

付け足すだけで可愛い♡毛糸タッセルでお気に入り小物をイメチェン!

インテリア小物を買い足さずにお部屋をイメチェンするために、毛糸のタッセルを作ってみませんか?モコモコした質感が可愛いんです♡

2017年2月
DIY

冬グッズをさらに冬らしく♡

冬の寒い日にお家で過ごすときに欠かせないものと言えば、暖かくて肌触りの良いひざ掛けやクッションですよね。これらのアイテムに毛糸で作ったタッセルを付けて、さらに冬らしいアイテムに変身させてみませんか?

タッセルの作り方

まずはタッセルの作り方をチェックしてみましょう。必要なものは、お好きなサイズにカットした段ボールの切れ端と毛糸だけ。そのほか針と糸もあれば、ニット素材以外のグッズにも取り付けられますよ。

結んでカットするだけ♡

0:20~
段ボールに毛糸を50回巻きつけてから、長め(段ボール2枚分ぐらい)にカットした毛糸を結びつけます。反対側をカットして段ボールから外し、結び目に近い2か所を毛糸で結んでおきましょう。

ざっくりした編み目のニットにタッセルを付ける場合は、1:00~のように針で毛糸を引っ張って通してみてくださいね。ハイゲージニットやその他の素材には、糸で縫いつけてしまいましょう。

もっとすっきりしたシルエットにしたい場合は、かぎ針を使って直接毛糸を結びつける方法もあります。仕上がりサイズより少し長めにカットした段ボールに毛糸を巻きつけて、1:05~のようにやってみてくださいね。

毛糸タッセルの実例集♡

ミニタッセルでボリュームアップ

短めに作ったタッセルをたくさん付けて、毛布やひざ掛けをボリュームアップ。もこもこで冬らしくなりますね。

クッションカバーのアクセントに

クッションカバーにタッセルを付ければ、冬らしい雰囲気に。シーズンが終われば外せるので、気軽にイメチェンできますよ。

さり気なくカラフル♡

複数の色を混ぜて作ったカラフルなタッセルは、目立たない場所のアクセントにぴったり。椅子用のカバーやクッションにちょこんと付けるだけで、一気に可愛くなるんです。

ベッド周りのお洒落にも

ベッドをもっとお洒落にしたいときはベッドスカートが必需品ですが、毛糸のタッセルも合わせるとオリジナリティのある仕上がりになりますよ。

ガーランドにしても素敵!

色違いのタッセルを毛糸などに結びつけたら、冬らしいガーランドのできあがり!お金をかけずに壁を華やかにできます。

インテリアをさらに冬らしく♡

毛糸で作ったもこもこのタッセルは、お手持ちのインテリア小物をさらに冬らしくイメチェンするのにぴったり!簡単に作れて飽きたら外せるので、気軽に試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ