無料の会員登録をすると
お気に入りができます

3分でOK!美脚のために“股関節ほぐし”を始めよう♡

股関節が固いのを放っておいていませんか?なかなか脚が細くならない原因になっているかもしれません!スラッとした美脚を目指したいなら、股関節ほぐしを始めてみてください。身体も快適になりますよ。

2017年2月
美容

脚が太い=股関節が固いせいかも!?

太ももが太い、筋肉が張っている、脚がむくみやすい。それらの脚の悩みには、股関節の可動域が大きく関係していることをご存じでしたか?

股関節の可動域が狭いと、太ももに無駄な負担がかかり筋肉の張り出しに繋がってしまいます。血行も悪くなり、むくみやすい状態に。股関節が固いと、どんどん美脚から遠ざかってしまうのです。

脚が冷える、疲れやすいといったことも、固まった股関節のせいかもしれません!

バレリーナの美脚の理由!?

股関節をほぐすと、血行が促進されます。骨盤の歪みの解消にも繋がりるんです。股関節がとっても柔らかいバレリーナやダンサーは、真っ直ぐで美しい脚を保っていますよね!

ストレッチだけは日々欠かさないようにしている、というモデルさんも多数。股関節の柔らかさは、美脚とは切っても切れないものなのです。

股関節ほぐしにトライ!

ここでは3分もあればできる簡単ストレッチをご紹介していきます。朝時間やお風呂上り、寝る前のリラックスタイムに取り入れてみてください。

①花輪のポーズ

足を肩幅に開き立ち、つま先を斜め外側にむけます。ゆっくりと腰を落とし、太ももを外側に開きます。両手の平を胸の前で合わせ肘で膝を開くようにします。

足の裏全面をつけるのがキツイ場合は、かかと側にタオルを挟んで行いましょう。無理のない体勢で、真っ直ぐ前を見て30秒~1分間ゆっくりとした呼吸を続けてホールドします。

②サイドストレッチ

①のポーズから、体重を左脚にかけて右脚を右横に伸ばします。かかとを床につけて、股関節、太ももの裏側が伸びるのを感じましょう。

姿勢が前に倒れすぎないように注意。バランスを保ちながら、30秒~1分間キープしてみて。反対側も同様に行います。

記事に関するお問い合わせ