無料の会員登録をすると
お気に入りができます

意外に余っちゃう牛乳を大量消費♡美味しいミルクスイーツを作ろう

紙パック売りの牛乳。買ったものの、なかなか飲みきれずに処分してしまう…そんな人も少なくないというウワサ。一人暮らしならなおさらですよね。その、意外に余りがちな牛乳を美味しく大量消費できる方法があるとすれば試してみたいと思いませんか?

レシピ

意外に余っちゃう牛乳…

1Lの紙パック牛乳、毎日200mlずつ飲めば5日でなくなるはず。でも、体にいいとわかっていてもなかなか飲めないのが現状。一人暮らしならなおさら、飲みきる前に傷んでしまうこともあるのではないでしょうか。

そこで、今回は処分してしまう前に余っている牛乳を大量消費できるスイーツレシピをご紹介します。普通に飲むより断然大量に消費できますよ。しかも美味しいとなれば言うことなしですね。

ところで…

傷みのサインわかりますか?

パッケージに記載の日付は未開封時の賞味期限なので、一度開封した牛乳の日保ちはもっと短くなります。牛乳は、パッと見、傷んでいるのかそうでないかの判断が難しいもの。パックに入った状態ならなおさらです。

そこで頼りになるのがあなたの嗅覚。酸っぱいニオイを感じたらアウトなので処分します。大丈夫そうなら、さっそく美味しいスイーツを作ってみましよう!

半分以上残ってます!

500ml以上残ってるなら、まとめて数人分作ってしまいましょう。

生姜牛乳プリン

4人分で600ml使います。生姜の絞り汁を使った体に優しいスイーツで、温かい状態でいただきます。もちろん、冷やしても美味しくいただけますよ。トロトロ食感がたまりません。

生姜牛乳プリン

牛乳寒天

recipe.rakuten.co.jp

5~600mlの牛乳を使った、昔懐かしいフルーツ寒天はいかがでしょう。カラフルなフルーツを使うと見た目も可愛くテンションも上がりますね。固める時間差をつけて層にすればおもてなしにもピッタリ!

記事に関するお問い合わせ