無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メイクの仕上がりが劇的アップ! ブラシ・スポンジ・パフの正しいお手入れ

気に入って買ったはずのファンデーションやチークなのに、いつの間に仕上がりや発色がいまいちに感じることはありませんか? それはもしかしたらブラシやスポンジなど、道具に原因があるかもしれません!

2017年2月
メイク

メイク道具のお手入れ、していますか?

今、コスメの進化はめざましく、ベースメイクもポイントメイクのアイテムも、質感や発色にこだわった製品が増えています。だからこそ、重要なのは使いこなすための「道具」なんです。

Photos:Toshiyuki Furuya

例えばファンデーションやチークを塗るときに欠かせないブラシ。汚れたままで粉やダマがついていたり、毛先が開いていたり、メンテナンスが不十分だと、使い心地や仕上がりに大きく影響してしまいます。

メイク下手の原因は道具のせいかも…

Hair&Make Up:Mika Sato

均一に塗れるはずのファンデーションなのに、筋ムラになったり、厚みが違ったり、肌あたりがチクチクしたり、色がくすんでしまったり…。これって絶対にソン! メイク道具のメンテナンスを習慣にすることをおすすめします。

道具をメンテナンスすべき理由

1. メイクが手早くキレイに仕上がる

2. メイクアイテムを清潔に保つことができる

3. 雑菌の繁殖を防ぎ、肌トラブルを防げる

でも、お手入れはめんどうくさい

「道具のメンテナンスって、めんどうくさそう…」その気持ちもわかります! でも、億劫になって、お手入れを先延ばしにしていると、どんどん汚れや傷みが積み重ねってきてしまいます。こまめなお手入れがいちばん!

プロのお手入れ法は?

そこで、手軽にできるメイク道具のお手入れ法を、プロのへア&メークアップアーティストの方に教えていただきました! 先生はテレビや雑誌など幅広く活躍する佐藤美香さん。

佐藤美香さんプロフィール へア&メークアップアーティスト山本浩未さんに師事。アシスタントを経て独立し、現在はテレビ、雑誌、広告など幅広いメディアで活躍中。メイクレッスンのイベントなども行っています。

プロのお仕事道具拝見!

撮影の現場では、何種類ものブラシを用意し使い分け。大切な道具は撮影終了後に、きちんとお手入れをしているそう。「使い終わったらすぐにキレイにしておけば、お手入れはそんなにめんどうくさくはありませんよ」と佐藤さん。

道具別にお手入れ法をレッスン!

毎日使う、ブラシ、スポンジ、パフのお手入れを紹介します。「いつも清潔で、肌触りのよい道具を使うことで、メイクの腕もメキメキ上達します」と佐藤さん。使い終わったら、できる限り、その日のうちにメンテナンスを!

1.ファンデーションブラシ

リキッドファンデーションに使用するブラシは、主にナイロンなど化学繊維素材を使った人工毛。毎日行いたいのは、使用後にティッシュペーパーなどで、残っているファンデーションをふき取ること。これだけでも全然違いますよ。

instagram.com

そして汚れが目立ってきたら洗います。専用のクリーナーかぬるめのお湯に薄くとかした中性洗剤や石けんを手のひらにとり、ブラシをクルクル。ふり洗いしながらよくすすぎ、タオルなどで水気を押さえ、筆先を整えて乾かします。

2.パウダーブラシ

フェースパウダーやチークパウダー用のブラシ。山羊やリスなどの動物の毛を使ったもののほか、人工毛で作られたものもあります。毎日、きちんと粉をはらい落とすようにしておけば、頻繁に水洗いする必要はありません。

きれいなティッシュ用意し、色がうつらなくなるまで粉を落とします。また、目の粗いコームで筆先をとかすと、中に入り込んだ粉や汚れが落ち、ブラシの毛を整えることができます。

おすすめ! ブラシ専用ケア用品

毛に適度なハリを与えて長持ち

ボビイ ブラウン コンディショニング ブラシクレンザー

¥ 2,000

プロ目線で作られたアイテムが揃う『ボビイ ブラウン』は、ブラシなどのツールだけではなく、メンテナンスアイテムも充実。ブラシ専用のクリーナーを使うことで、汚れを落としながら毛のハリもキープします。100ml

商品詳細
ボビイ ブラウン コンディショニング ブラシクレンザー
www.bobbibrown.jp
商品詳細

毛にダメージを与えず汚れをオフ

ボビイ ブラウン ブラシ クリーニング スプレー

¥ 3,400

オイルフリーであらゆる毛質のブラシに対応。ティッシュにスプレーして、ブラシの汚れを落とします。速乾性のスプレーなのですぐに使用でき、同じブラシで違う色を使いたいときなどにもおすすめ。100ml

商品詳細
ボビイ ブラウン ブラシ クリーニング スプレー
www.bobbibrown.jp
商品詳細

ブラシはティッシュに包んで保管

ブラシを保管するときは、毛先が広がったり、汚れがつかないようにティッシュで包んでおきます。ちょっとしたことだけれど、大きな差に! ポーチなどに入れて持ち運ぶときにも、この方法がおすすめです。

3.スポンジ

スポンジがグレーに変色し、ぼそぼそのコロッケ状態に…。これではどんな良いファンデーションを使っても宝の持ち腐れというもの。肌の皮脂や汚れがついて雑菌も繁殖しやすくなります。

ファンデーションには油分が含まれ、また汚れにも皮脂やほこり、それに雑菌などがついています。汚れた部分に、専用のクリーナー、もしくは薄めた中性洗剤や石けんをつけて洗い、清潔さをキープしましょう。

やさしくもみ込んで汚れを浮かす

ゴシゴシとこすり洗いをすると、スポンジが劣化しやすくなります。指を使って、やさしくもみ込むように洗うのが正解。そのあと水かぬるま湯で洗い流して、十分にすすぎます。水気を切り、しっかりと乾かします。

おすすめ! スポンジクリーナー

ソフトな肌あたりをキープ

資生堂 スポンジクリーナー N(L)198

¥ 750

プロの愛用者が多いベストセラー、スポンジクリーナー。ファンデーションの汚れ、雑菌をすっきりと落とします。リンス効果があり、やわらかな肌当たりをキープ。泡切れがよく、手早くすすげます。120ml

商品詳細
資生堂 スポンジクリーナー N(L)198
www.shiseido.co.jp
商品詳細

スポンジは使い捨てもアリ!

清潔さと肌あたりが命のスポンジ。プロのへア&メークアップアーティストの中には、毎回、使い捨てにしている人も少なくはありません。大容量でお手頃価格のスポンジを選んで、賢く、キレイに!

細かい部分も使いやすいハウス型

ロージーローザ バリュースポンジN ハウス型タイプS 30P

¥ 400

プロのイチオシは、広い面も細かい部分にも使いやすいハウス型のスポンジ。ファンデーションやコンシーラー、チークなど、幅広い用途に活躍します。30個で400円という値段なら、気軽に使い捨てできますよね。30個入り

商品詳細
ロージーローザ バリュースポンジN ハウス型タイプS 30P
www.chantilly.co.jp
商品詳細

4. パフ

パウダーファンデーション、仕上げのフェースパウダー、チークなどを使うときに使用するパフ。なんといってもやわらかな肌あたりが大切です。使用後きちんと粉を落とせば、頻繁に水洗いをする必要はありません。

汚れが目立ってきたら、薄めた中性洗剤、石けんなどでもみ洗いします。指の腹を使ってやさしく洗い、汚れを浮かせるのがコツ。浮いた汚れを洗い流し、よくすすいだら、水気を切って乾かします。

洗った道具は陰干し

乾かすとき、時間がないからとドライヤーを使ったり、直射日光に当てるのはNG! 毛羽立ったり、広がって形がくずれたりと劣化の原因になります。水気を押さえたら、形を整え、風通しのよい場所で陰干しをします。

タオルなどを敷き、その上に並べます。パフやスポンジは、直に置かず、箸置きなど、何かをかませて浮かすようにすると、ウラ面も早く乾かすことができます。乾きが不十分だと雑菌の繁殖やニオイの原因になるので気をつけること。

携帯用のブラシ、使ってみませんか?

メイクの仕上がりは道具次第! 最後に外出先でも、納得のいくメイクの仕上がりを約束する携帯用のブラシをご紹介します。使いやすさ、肌あたりの心地良さ、そして携帯しやすさで選んだ、優秀ブラシばかりです。

『ランコム』のカブキ ブラシ

ランコム カブキ ブラシ

¥ 5,400

やわらかな毛先で、パウダーをふわっと肌にのせることができます。筒型のケースにすっぽりと納まり、毛先が広がる心配もありません。ケースも毛先もラグジュアリーなモノトーンで統一。使うたびに気分も上がります。

商品詳細
ランコム カブキ ブラシ
www.lancome.jp
商品詳細

『KOBAKO』のコンパクトブラシ

KOBAKO ブラッシュブラシ(スライド)

¥ 4,500

コンパクトなスライド式ブラシ。山羊毛の中でもやわらかな「祖光峰」をたっぷり使用し、極上の肌あたりで、心地良くメイクできます。顔の凹凸にフィットするようにカットされ、細かな部分にも使いやすい。

商品詳細
KOBAKO ブラッシュブラシ(スライド)
www.kobako.com
商品詳細

『RMK』のブラシセット

RMK 20th アニバーサリー ブラシキット

¥ 2,800

ブランドの20周年を記念したお得&キュートなブラシセット。アイシャドウ用のブラシが2本、チップが2本、アイライナーブラシ1本が、キュートなピンクのオリジナルケースにセットされています。(3月10日数量限定発売)

RMK 20th アニバーサリー ブラシキット

道具のお手入れが、明日のキレイを作る

めんどうくさいと思いがちな道具のメンテナンスですが、毎日、汚れをきちんと落とすことから始めてみませんか? 清潔な道具で、気持ち良くメイクすることで、グングンとメイクの腕も上達するはずです! Let’s Try!

RMK 公式ホームページ
KOBAKO(貝印) 公式ホームページ
資生堂 公式ホームページ
ボビイブラウン 公式ホームページ
ランコム 公式ホームページ
ロージーローザ(シャンティ) 公式ホームページ
記事に関するお問い合わせ