無料の会員登録をすると
お気に入りができます

早く離れて!ダメ男好きを卒業するために知っておきたいこと

ダメな男だと頭ではわかりつつも、どうしても嫌いになれない、別れられない―そんな経験はありませんか?どんなに好きでも、ダメ男とずるずる付き合っていては幸せになれないのが現実です。ダメ男好きを卒業するために知っておきたいことを見ていきましょう。

2017年2月
恋愛・結婚

ダメ男はあなたを幸せにしてくれない!

浮気する、働かない、借金を申し込んでくる、暴力をふるうなど、ダメな男とばかり付き合ってしまうという女性は意外と多いもの。ダメ男好きをきっぱり卒業し、今度こそ幸せになりませんか?

ダメ男はなぜか魅力的

真面目で堅実で誠実な男性よりも、欠点だらけだけれど不思議な色気があっていつもドキドキさせてくれる男性のほうに惹かれてしまうことはありませんか?ダメ男は女性から見て魅力的に感じられるものなのです。

「ダメ男なんだけど好き」なのではなく、「ダメ男だからこそ好き」というのが真相です。あなたは彼の中のダメな部分にこそ惹かれてしまっているのです。まずこのことを頭に入れておきましょう。

ダメ男は相手を選んで寄ってくる

恋愛は刺激が命!というタイプの女性は本能的にダメ男に惹かれてしまいます。ダメ男好き女性は男性のスペックはそれほど気にせず、ときめきと直感で恋をします。ある意味純粋な恋愛体質だといえるでしょう。

ダメ男は女性の心にグイグイ入ってきます。母性本能が強いタイプの女性は、人としての弱さを隠さないダメ男に対し「放っておけない」「私ならこの人を理解し支えてあげられる」という感情を抱いてしまいます。

恋愛は自立した対等な個人同士で初めて成り立つもの。ダメ男×母性本能タイプの女性の間柄は、精神的には母と子の関係です。ダメ男はあなたに甘え、利用しているだけだということを忘れずに。

また、自分に自信がない女性や自尊感情の低い女性は、男性からひどい仕打ちを受けても「自分はダメな女だからこういう扱いをされても仕方ないんだ」と感じ、何も言わず我慢します。

プライドの低い女性や母性本能が強く面倒見のよい女性はダメ男にとって実に都合のよい存在です。ダメ男は見境なしに声をかけているわけではなく、利用できそうな女性をターゲットに見定めて近づいてくるのです。

ダメ男はあなたを愛しているわけではなく、自分の欲求を満たしたいだけです。あなたがどれほど愛情を注いでも、ダメ男は決して応えてくれません。もっと利用価値のある相手が見つかれば平然とあなたを裏切ります。

まずはダメ男好きを卒業する!と決意しよう

ダメ男な彼氏に約束をすっぽかされたり浮気されたりなど雑な扱いを受けたとき、あなたはどうふるまいますか?自尊感情のある女性なら「私を尊重してくれない男はいらない」と相手を見限ることができるはずです。

ダメ男好きを卒業したいなら、まず自分を大切にすることを学びましょう。「私は大事にしてもらう価値のある人間だ」と自分に言い聞かせてください。

彼にひどい仕打ちを受けたらちゃんと抗議しましょう。「嫌われるのが怖い」というあなたの不安を相手はよくわかっています。その上で「こいつは俺に惚れているから何をしても大丈夫」とあなたをなめているのです。

イヤなことをイヤだと言っただけで離れていくようなら、所詮はそこまでの縁だったということ。自尊感情を持つことができれば、誠実さに対し誠実さで応えてくれない相手への気持ちは次第に冷めていくはずです。

好きという感情は理性ではなかなかコントロールできませんが、自分を大切にすることを学べば男性を見極める目が養われていきます。やがてはよい恋愛をできるようになっていくでしょう。

Pin it
ピンもと: bloglovin.com
9
42

また、ダメ男好きな女性は、ダメ男を支えることに自分の存在価値を見いだす傾向があります。これは、相手に依存されているようで実は自分も相手に依存しているという、いわゆる共依存の関係です。

共依存のおそろしいところは、依存の自覚なくずるずると不毛な関係を過ごしてしまうこと。幸せな結婚にたどりつけないまま、虚しく歳を重ねていくことになります。幸せになりたいなら一刻も早く抜け出しましょう。

あなたにふさわしい男性は他にいます。大切なのは、別れるときは未練を見せずきっぱり別れること。連絡先もすべて消去し、相手から連絡があってもとことん無視する心の強さが必要です。

一人になることを恐れないで

一人でいるのが不安、ダメ男でも恋人がいたほうがいいという女性は、まず精神的な自立が必要です。趣味や仕事に打ち込んだり、交友関係を広げたりして自分だけの世界を確立してください。

幸せにつながらない関係はきっぱりと断とう

いかがでしたか? ダメ男は確かに魅力的ですが、一緒にいても幸せになれない相手とずるずる付き合っていてはいけません。勇気を出して一歩を踏み出してみてくださいね。

girlydrop.com
記事に関するお問い合わせ