無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性ウケならこれ一択!押さえておきたい「ガーリックバター味」レシピ集

嫌いな人はいないと言っていいほど男性に大人気のガーリックバター味。どんな料理でもガーリックバター味にすれば、男性は喜んでくれるはずです。そこで男性ウケを狙える「ガリバタ」飯のレシピをご紹介します。

2017年2月
レシピ

男性なら絶対好き「ガーリックバター」味

いろんなレシピに応用できるの♡

男性ウケが良い味付けNo.1と言っても過言ではない「ガーリックバター」味。やや濃いめで白米との相性抜群で、お酒の進む味付けなのでメインからおつまみまで幅広く対応が可能です。

そこで、男性に作ってあげたい「ガリバタ」飯を学んでいきましょう。これで彼の胃袋をつかめるかも。

がっつり食べたい男性向け主食レシピ

1.うまみが最高。マッシュルームの焼き飯

www.recipe-blog.jp

男性がガッツリ食べたいときは、ごはん物や麺類など主食レシピがおすすめです。マッシュルームのうまみをたっぷりと詰め込んだ焼き飯はいかが?ガーリックバターの香ばしさと相まって、食欲がわきそうです。

詳しいレシピはこちら

2.タコとアボカドの香ばしライス

oceans-nadia.com

ぷりぷりのタコと、とろけるようなアボカドと、2つの食感の食材を入れることで食べて楽しいごはん物レシピです。ガーリックバターのライスには、ブラックペッパーをたっぷりかけるのがおいしいそうです。

詳しいレシピはこちら

3.秋鮭×いくらの親子丼

oceans-nadia.com

ガーリックバターは和風の味付けにも合います。鮭をソテーしてガーリックバターで味付けをすれば、コクうまな味わいに。めんつゆで味付けして和風にして、いくらと合わせれば最高においしい親子丼ができあがります。

詳しいレシピはこちら

4.えのき茸で和風醤油スパゲティ

www.recipe-blog.jp

和風な味付けのパスタでもガーリックバターが大活躍です。醤油を組み合わせるとベストマッチ。具材はえのき茸だけですが、満足できるレシピです。トッピングの大葉が良いアクセントになっています。

詳しいレシピはこちら

やっぱりみんなお肉が好きみたい♡

5.千切りキャベツと相性◎豚肉炒め

oceans-nadia.com

肉料理が好きな男性も多いですよね。がっつり食べたいときはガーリックバターの味付けで箸がどんどん進みそうです。豚肉を炒めて、千切りキャベツを添えれば、白いごはんに合うメニューになりますよ。

詳しいレシピはこちら

6.特別な日に豚ヒレ肉のソテー

www.recipe-blog.jp

豚肉の中でもヒレなら脂が多すぎず食べやすいですよね。そこにガーリックバターで風味付けした醤油のソースをかければ、もう絶品。お皿に彩り良く盛り付けたら、特別な日のメニューにも最適ですね。

詳しいレシピはこちら

7.舞茸と鶏肉の甘辛炒め

oceans-nadia.com

うまみたっぷり舞茸を食べ応えのある鶏肉と組み合わせれば、おいしい肉料理ができます。味付けは和風に醤油味。そこにガーリックバターを加えるだけで風味がUPします。男性好みな甘辛味なレシピです。

詳しいレシピはこちら

8.とろ~りたまらないチーズ in ハンバーグ

男性が好きな料理ランキングで、必ずと言って良いほど上位にランクインしているのがハンバーグです。中にチーズが入っていたら、ダブルでうれしくなるでしょう。

oceans-nadia.com

味付けは和風なガーリックバター醤油が大人の舌にマッチしそうです。

詳しいレシピはこちら

じゃがいも×〇〇が最強レシピ

9.じゃがいも×鶏胸肉のごろごろ炒め

oceans-nadia.com

ガーリックバターはじゃがいもとの相性が抜群な味付けです。そこで、じゃがいもと組み合わせるレシピをピックアップ。鶏胸肉と炒めれば、大きな具材に男性の胃袋も大満足するでしょう。

詳しいレシピはこちら

10.じゃがいも×豚肉のチーズ炒め

oceans-nadia.com

がっつり食べたいときは豚肉を加えてはいかが?最後に粉チーズとブラックペッパーをたっぷりかけると、コクがたっぷりな中にもスパイシーさがあってとってもおいしくなるそうです。

詳しいレシピはこちら

11.じゃがいも×ベーコンで洋風肉じゃが

www.recipe-blog.jp

男性の胃袋をつかむ料理と言えば、肉じゃがも有名ですよね。いつもの肉じゃがに飽きたら、ガーリックバターで洋風な味付けにしてみませんか?具材もお肉ではなくベーコンが◎。それでも懐かしい味なのが魅力です。

詳しいレシピはこちら

12.じゃがいも×たこのほくほく&ぷりぷり炒め

www.recipe-blog.jp

ころころと一口サイズに切ったじゃがいもとたこを炒めたレシピです。じゃがいものほくほく感と、たこのぷりぷり感という、2つの食感を楽しめます。フライパン一つで簡単に作れるのもうれしいポイントです。

詳しいレシピはこちら

体のためにやっぱり野菜も食べてほしい

13.シャキシャキッと白菜炒め

がっつり料理も良いけれど、彼の体のことを考えたメニューも作りたい。そこで野菜中心のメニューをピックアップ。野菜は箸が進まない彼でも、ガーリックバター味ならもりもり食べてくれるはずです。

www.recipe-blog.jp

白菜をたっぷり使った炒め物は、味がしっかり染みて次々に食べ進めたくなります。豚肉を入れることで、男性が食べたくなるアクセントにもなるでしょう。

詳しいレシピはこちら

14.じゅわっと出汁しみ大根ステーキ

www.recipe-blog.jp

一晩出汁につけて置いた大根に、ガーリックバターで作ったソースをかければ、うまみが染みた大根ステーキの完成です。じゅわっとしみ出る出汁の味がたまりません。ソースのおかげで食べ応えも十分にありますよ。

詳しいレシピはこちら

お酒が進むおつまみレシピ

15.チーズがのび~る!ガーリックトースト風な海外ちぎりパン

ガーリックバター×パンと言えば、ガーリックトーストがおなじみ。それをより華やかに仕上げたレシピがこちら。格子状に切ることで、ちぎりパン風にいただけます。

oceans-nadia.com

にんにくとバターを入れて焼き上げると、もう香りが絶妙。さらにチーズも加えると、とろ~り伸びて味わいもコクがあって絶品です。パーティーや飲み会などでもおすすめですよ。

詳しいレシピはこちら

16.ワインに合いそう、しいたけのファルシー

www.recipe-blog.jp

ファルシーとは詰め物料理のことです。和食だとピーマンの詰め物もファルシーです。こちらはしいたけにガーリックバターと混ぜ合わせたパン粉を詰めたレシピ。トースターで焼き上げるだけで簡単に作れます。

詳しいレシピはこちら

17.上品なお味。えびとそら豆のパルミジャーノ炒め

oceans-nadia.com

ぷりっとしたえびと、淡泊なそら豆のおつまみなら、さっぱりいただけます。ガーリックバターで味付けすればGOOD。白ワインに合いそうで、お酒好きの男性は喜んでくれるかも。

詳しいレシピはこちら

18.ほたるいかとブロッコリーの彩り炒め

oceans-nadia.com

小さくて食べやすいほたるいかとブロッコリーを炒めると、彩りの良い料理に仕上がります。かりかりにしたにんにくチップと、コクのあるバターの風味が見事にマッチしていますよ。

詳しいレシピはこちら

男性の胃袋は「ガリバタ」でつかむべし♡

ガーリックバター味は和風でも洋風でも、どんな料理にも合うようですね。いろんなレシピを作って、彼の胃袋をつかみましょう。

記事に関するお問い合わせ