無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その服本当に必要?洋服を無駄に買わないための7つの極意

SALEが終わったと思ったら、次に目を奪うのは数々の新作の洋服たち。たくさん持っているとわかっていても、つい欲しくなるのが女心です。無駄な出費を抑えて、必要なものだけ買うためのコツをご紹介します。

2017年2月
ライフスタイル

つい流されがちになる季節の合間

SALEで来年も着れるお得な洋服を手に入れたい。でも、SNSやネットで早くも話題を呼んでいる新作も気になっちゃう。そんな思いを持っている方いませんか?

旧作も新作も入り乱れる季節の変わり目は、実は散財してしまう人が増える季節。お財布のひもが緩んでしまう方が多いんです。

情報に惑わされず、この先必ずワードローブで活躍してくれるアイテムだけ手に入れるための、7つの極意をご紹介します。

①季節ごとの適切所有量を知る

理想とされている洋服の所有数をご存知ですか?実は、季節ごとに25着、オールシーズンで100着もあれば、かなりの組み合わせができちゃうんです。

実際に100着まで減らそうと思うと結構大変ですが、そこまで減らさなくても、実は限られた数のアイテムでも、色んな組み合わせができることを知っているだけで、無駄なお買い物は減ってきます。

➁買い物の前は所有アイテムをチェック

店頭でつい視線がいってしまうのは、華やかな新作たち。つい手にとってしまいたくなるのもわかります。

でも、1年経つと人は自分が買ったものも忘れがち。買ってしまった後、かぶっていることに気がついた!って方も案外多いんです。面倒でも、お買い物の前は必ずクローゼットで手持ち服のチェックを心がけて。

③欲しいアイテムをメモ

食料品や日用品のお買い物と同じように、洋服のお買い物も、欲しいものは事前にメモをしておくことをおすすめします。

洋服は食料品のように、すぐにはなくなりません。無計画でお買い物をしてしまうと、お金だけでなく場所もとります。何が必要で欲しいのか、事前にセルフミーティングしておきましょう。

④「皆が持っている」に流されない

今はSNSで人のコーディネートを見る機会が増えています。目につく回数が多いほど欲しくなってしまうのは、人として当然の心理。

Pin it
ピンもと: oliverands.com
14
42

ただ、人に似あうものが自分にも似合うかというと、そうとは限りません。それぞれ好みや体格も違うのですから、流行や情報に流されないことも、散財しないポイントに。

⑤試着は「持っている服」に合うか確認

失敗しないお買い物のために、試着は不可欠。そのアイテムのことを知り尽くしている、店員さんのアドバイスもとても参考になります。

Pin it
ピンもと: helleflou.dk
16

試着の際に他アイテムと合わせる場合は、まず、手持ちアイテムに似ているものをみつくろってもらいましょう。手持ちのお洋服とたくさん組み合わせができるほど、良いお買い物につながります。

⑥悩む時はワンクッションおく

気に入ったけれど、なんとなく迷ってしまう。そんなときは、どんな些細なことでも、ワンクッションおくことをおすすめします。

迷うということは、気になる点があり、何かがひっかかっているということ。それが解決しない限り、買うことはおすすめできません。お茶をしながら考えてもいいし、一晩くらい考えればどうするか結果も見えてきます。

⑦ワードローブ記録を残す

女性のお買い物の中で大きな割合を占めるお洋服は、節約すればするだけ貯金額にもつながってきます。そのためにおすすめしたいのが、ワードローブの記録。

時間がある時に、種類別に全所有服の写真をとり、ノートに貼り付けて数を記入しておきます。増えたらその分を撮影し、減れば×を上から記入。旅行に行く際のコーデ計画にも役立ちますよ。

無駄遣いが減れば心に余裕も♡

必要なものを必要な数だけ購入する癖がつけば、あとはしめたもの。金銭的な余裕だけでなく、心にも余裕が生まれてきます。無理のない範囲から、ぜひお試しくださいね。

記事に関するお問い合わせ