無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんなのってあり!?納得出来ない別れをしたとき考えたいこと

いきなりわけもなく振られてしまい、なぜ別れるに至ったか彼の本心がわからないという人もいるはず。何を振り返って、何を考え、どう行動すれば良いのでしょうか。

2017年2月
恋愛・結婚

いきなり振られた…どうして?

納得できない別れ方には理由があるのかも

いきなり彼から別れを告げられた、なんて経験がある方はいませんか。理由も告げずに別れるなんて驚きますし、自分は彼に何をしてしまったのかとショックを受けますよね。

彼の本心はいったい何?どうして別れを告げられたの?そんなときに考えたいこと、やるべきことをまとめました。

まずは彼と話し合う

最後の最後に誠意を見せてもらって

いきなり「別れよう」だけで理由も告げてくれなかった男性とでも、きちんと話し合いましょう。自分に否があるとしても、きちんと別れの理由を告げてもらうのが最後の誠意というものです。

「私も納得したいから理由を聞かせてほしい」「お互いに納得したいから話し合おう」と、彼に提案して、別れの理由を聞きましょう。

いきなり振られてしまった理由を考える

理由を聞こうとしても勇気が出なかったり、別れを告げられてから彼が音信不通になってしまう人もいます。となると、自分で考えるしかありません。

そこで、男性がいきなり別れを考える理由をピックアップ。いきなり振られてしまった理由もわかるかもしれません。

好きな人ができた

好きな人ができてアタックしたらうまくいったから彼女とはサヨナラ、気になる人ができたから彼女と別れてアプローチしたい。しかし、自分が悪者になりたくないので、理由を告げずに「別れよう」とだけ言ったのかも。

好きになる気持ち自体は仕方がありませんが、恋人にきちんと伝えないのは自分のことしか考えてないからです。誠意がない人なので別れて正解と思いましょう。

思っていたのと違った

こっちはきちんと好きだったけれど、彼は付き合っていてもいまいち噛み合ってなかったのかも。会話だったり、あなたの素だったり、夜の相性が悪かったり、いろんな要因があるのかもしれません。

記事に関するお問い合わせ