無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんなのってあり!?納得出来ない別れをしたとき考えたいこと

いきなりわけもなく振られてしまい、なぜ別れるに至ったか彼の本心がわからないという人もいるはず。何を振り返って、何を考え、どう行動すれば良いのでしょうか。

2017年2月
恋愛・結婚

彼としてはいつ言おうか迷っていたけれど、相手を傷つけたくないから普段通りに接していたのでは?彼はやっと決心して別れを告げたつもりでも、あなたは“いきなり”感を強く感じてしまったのでしょう。

「無理」が積もり積もって冷めた

彼があなたにイラッとしたり、嫌だなと思うことがあったのかも。「言葉づかいが悪い」「わがまま」「愛情の要求が強い」などなど…。それが積もり積もって、ある日突然「無理」になってしまうことがあります。

百年の恋も冷めてしまうことがあるのです。愛情が冷めてしまうと、今すぐにでも別れたくなってしまうのです。それが「いきなりの別れ」のようになってしまうのでしょう。

えっ、こんなことで?男女で違う百年の恋も冷めるキッカケ

あんなに好きだったのに、彼の何気無い言動ですっかり萎えてしまい即お別れ。なんてことあった方もいるのではないでしょうか。男性も然りです。しかし男女ではそのポイントが異なるとか?
705

恋愛が面倒くさくなった

別れの理由を聞いても、はぐらかされてしまうのは彼の都合が悪いからです。ただ単に気分屋なだけかもしれません。相手に飽きてしまった、恋愛が面倒になってしまった…など。飽き性の人ならありえる話です。

これからも気分に振り回されていたら、もっと大変なことになったかもしれません。結婚しているのに離婚したいとか、浮気されるとか。別れられただけつらい思いをしなくてすんだ、と前向きに考えましょう。

別れなければならない状況になった

彼が別れざるを得ない状況になったことも考えられます。仕事を解雇された、遠方へ異動になった、転職がうまくいかない、家庭の事情で交際ができなくなった…などなど。

彼としてはあなたを傷つけたくないから、理由を告げずに別れることを選んだのでしょう。特に何も理由が思いつかないときは、彼なりの事情があったのだと飲み込むのが正しい選択かもしれません。

自分に反省点があれば改善する

別れた分だけ素敵な人になれる

理由を考えてみると、自分にも反省点があったと気づくこともあるでしょう。それを改善するのは彼のためではなく、自分のためになります。人として成長できれば、あなた自身がもっと魅力的な女性になれるからです。

Photo by Arkady Lifshits / Unsplash

もちろん自分を省みることは大切ですが、理由を言われなければわかりません。だったら、自分のためにどうすべきか考えた方が良いのです。

記事に関するお問い合わせ