無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メイン素材は2つ!切る・焼く・煮込むだけの簡単煮込み料理12選

まだまだ寒い季節。疲れて冷えた体を温めて癒やしてくれる、あったかい煮込み料理が恋しい時期ですよね。だけど、時間もお金も節約したい。そんな方のために、簡単おいしい煮込み料理をご紹介します♡

2017年2月
レシピ

できれば時間もお金もかけたくない!

寒いと、あれこれ手間をかけてお料理する時間さえ辛くなりませんか?できれば、時間もお金もかけず、おいしいものを作って食べて、元気を出したい!

そんな方々のために、調味料などを除く、メイン食材が2つでできる、簡単な煮込み料理を集めてみました。お家にある素材で、作ってみませんか?

①鶏もものミートソース煮込み

cookpad.com

ミートソース缶と鶏もも肉でつくる、パーティにも最適な煮込みです。ミートソース缶で水を入れ、余すところなくソースを使って。お好みでパスタやパンに添えてどうぞ♡

鶏もものミートソース煮込み

➁簡単♡白菜と鶏モモのクリーム煮

cookpad.com

白菜と鶏モモ肉を使ったクリーム煮は、冬に恋しくなるお味。バターのコクが食欲をそそります。白菜と鶏モモ肉だけでもおいしいですが、きのこなど加えても美味ですよ。ダシダがない時は、他の調味料でもOK!

簡単♡白菜と鶏モモのクリーム煮

③とろとろ牛すじ煮込み

asacokitchen.com

居酒屋でもつい頼んでしまう方が多い、お酒のあてにもなる牛すじ煮込み。メインとなる具材は、牛すじと長ネギ。コトコト煮込んでいる間に、他のこともできそうですよね。

とろとろ牛すじ煮込み

④はまぐりとキャベツのバター蒸し

www.kikkoman.co.jp

20分もあれば完成する、ふっくらハマグリとキャベツのバター蒸しは、おもてなしにも最適なおしゃれな一品。ひとさじのおしょうゆが隠し味です。

はまぐりとキャベツのバター蒸し

⑤大根と鶏のほろほろトマト煮込み

oceans-nadia.com

大根と鶏手羽肉を使ったトマト煮込みは、ニンニクの香りがたまりません。冷めてもおいしくいただけるので、お弁当のおかずにも!ネギなど香味野菜を散らすと、彩りよくまとまります。

大根と鶏のほろほろトマト煮込み

⑥簡単!豚バラと大根の煮物

recipe.rakuten.co.jp

同じ大根の煮込みですが、こちらは豚バラ肉で和風に仕上げた一品。豚バラと大根を、下茹でしておくのがおいしく作るポイントです。茹で汁は、スープなどに使うとおいしくいただけますよ。

簡単!豚バラと大根の煮物

⑦ご飯ススム~厚揚げと豚ひき肉

cookpad.com

厚揚げと豚挽き肉を炒め煮するだけで、ご飯がじゃんじゃん進むしっかりおかずに!砂糖や醤油のほか、酢と豆板醤も使って、甘辛風味に仕上げます。豆板醤がない時は、ラー油や一味唐辛子でもOK。

ご飯ススム~厚揚げと豚ひき肉

⑧鯖のイタリア風煮込み

recipe.rakuten.co.jp

鯖は実は、トマト風味のイタリアンとは相性抜群の素材なんです♡ニンニクで風味をつけたオリーブオイルで焼き、あとはトマト缶で煮込んでいきます。チーズとパセリをトッピングして召し上がれ。

鯖のイタリア風煮込み

⑨白菜×エビのアツアツ中華あん煮込み

cookpad.com

中華が無性に食べたい日って、ありますよね!そんな時は、白菜とエビの中華あん煮込みはいかが?白菜の代わりにチンゲン菜を使ってもおすすめ。ごはんにかければ、お腹も大満足の中華丼になります。

白菜×エビのアツアツ中華あん煮込み

⑩鶏皮とごぼうの味噌煮込み

harubiyori24.blog48.fc2.com

お財布に優しい食材、鶏皮と、その旨みをしみこませたごぼうの味噌煮込みは、ほっとするおいしさ。土鍋でコトコト煮込んで作ります。甜麺醤と黒糖が味を引き立てて、お酒のあてにもいいですよ♡

鶏皮とごぼうの味噌煮込み

⑪白菜とベーコンのコンソメスープ

recipe.rakuten.co.jp

寒い夜、何かあともう一品欲しい時に作っていただきたいのが、白菜とベーコンのコンソメスープです。おかずにしたい時は水分を少なめにすれば、煮びたしに。黒コショウがほどよいスパイスになっています。

白菜とベーコンのコンソメスープ

⑫雪見汁

vegesommelire.blog27.fc2.com

カリフラワーを具材に、大根を皮つきのまますりおろして火にかける雪見汁は、栄養分を損なわないよう軽く茹でることがポイント。胃腸が弱っている時にも最適な、体に優しいレシピです。

雪見汁

食は元気の源です♡

おいしいものを食べるという行為は、栄養面だけでなく、心も満たしてくれるパワーの源。温かい煮込み料理で、大切な人も笑顔にしてあげてくださいね!

記事に関するお問い合わせ