無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まったり想像の世界へ♡あなたの「読書専用カフェ」4選 in 東京

読書の時間をゆったり楽しみ、料理もじっくり堪能したいなら、読書専用のカフェがおすすめです。東京には素敵なお店がたくさんあるみたい。

2017年2月
ライフスタイル

東京でもゆったり過ごしたいなら読書カフェ

都会の喧噪でもゆったり過ごして

忙しい日常のなかでゆったりと過ごせる場所があったら幸せですよね。そんな人におすすめしたいのが読書専用のブックカフェ。ゆったりとした空間を楽しめるカフェが東京にもあるようです。

Media?size=l
instagram.com

そこで、東京にあってゆったり過ごせるようなステキなブックカフェをご紹介します。

ブルックリンパーラー@新宿

音楽、本、食の融合をまったり楽しんで

Media?size=l
instagram.com

音楽、本、食を融合した空間を堪能できるカフェ「ブルックリンパーラー(Brooklyn Parlor)」。ブルックリンはアメリカのNYにある区のひとつで、その土地の人々の暮らしや自由さが感じられる街だそうです。

Media?size=l
instagram.com

そのブルックリンの自由さやゆったり楽しめる空間を再現しているカフェがこちら。日本で最も忙しく、混沌とした自由な街である新宿にあるとは面白いですよね。都会だからこそこの、ゆったりとした空間が堪能できそうです。

Media?size=l
instagram.com

読書はもちろん「食」も魅力的。がっつり食べたいときのハンバーガーや彩り美しいヘルシーなサラダなど、いろいろな食事シーンで訪れたくなりますね。新宿のほかに大阪、博多、札幌に店舗があるようです。

店舗情報

Media?size=l
instagram.com

店舗名:Brooklyn Parlor SHINJUKU
住所:東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイ アネックス B1F
アクセス:新宿駅新南口から450m(徒歩7分)
電話番号:03-6457-7763
営業時間:11:30〜23:30(日祝:11:30〜23:00)
定休日:不定休

店舗の公式HPはこちら

BUNDAN@駒場

「文学」がここにある

Media?size=l
instagram.com

「BUNDAN COFFEE & BEER」は日本近代文学館の中にあるカフェです。なんと日本文学史に関わる本が2万冊もあるのだとか。時代を経ても変わらない「文学」や「心」を見つめ直すことができる場所です。

Media?size=l
instagram.com

「東京ピストル」というクリエイティブカンパニーが総合プロデュースをして、空間デザイナーの関祐介さんが内装を担当するなど、店内はとてもおしゃれです。

Media?size=l
instagram.com

OBSCURA COFFEE ROASTERSという専門店のコーヒーを使っているなど、食にもこだわっているようです。メニューも文豪やその作品の名前を付けるなど、ちょっとしたこだわりも楽しめますよ。

店舗情報

店舗名:BUNDAN COFFEE & BEER
住所:東京都目黒区駒場4-3-55 (日本近代文学館内)
アクセス:駒場東大前駅から700m(徒歩9分)
電話番号:03-6407-055
営業時間:9:30~16:20
定休日:日曜日・月曜日・第4木曜日

店舗の公式HPはこちら

アール座読書館@高円寺

「静か」に過ごしたい人にぴったり

「ただ静かに本を読みたい」そんな人の願いを叶えてくれる場所が高円寺にあります。それが「アール座読書館」です。読書喫茶店で、賑やかにしゃべりたい人はお断り。話すよりも「静か」に過ごすことがメインです。

Media?size=l
instagram.com

短編集、詩集、写真集、画集・美術書、絵本、自然科学、思想、哲学、心理学、旅行書など、本の種類もかなり豊富です。今まで出会ったことがない本を発掘するのにもおすすめ。

Media?size=l
instagram.com

本を読まずに水槽を眺めたり、書類仕事をしたり、ただただお茶を飲んでぼーっとするのも至福の時。空いているときは席移動をしても良いのだとか。自分だけの静かな空間を堪能してみてはいかが?

店舗情報

店舗名:アール座読書館
住所:東京都杉並区高円寺南3-57-6 2F
アクセス:JR高円寺駅より240m(徒歩3分)
電話番号:03-3312-7941
営業時間:平日 13:30~22:30 土日祝 12:00~22:30
定休日:月曜日

店舗の公式HPはこちら

Anjin@代官山

Media?size=l
instagram.com

今や全国にあるTSUTAYAの書店。創業当初の「本、映画、音楽を通してライフスタイルを提案すること」を忘れないように、代官山の店舗だけは「代官山 蔦屋書店」という名前なのだそうです。

Media?size=l
instagram.com

その書店内にあるのが「Anjin」というカフェ。コーヒーやアルコールを楽しめる。懐かしの雑誌やファッション、アートの雑誌などをセレクトした書物棚はかなり魅力的です。なんと蔵書は3万冊もあるそうです。

Media?size=l
instagram.com

1階の蔦屋書店で書籍を買い、こちらのカフェで読むという選択もあり。ゆったりとした空間で読書を楽しんだり、バーカウンターでお酒を飲みながらまったりしたり、いろんな過ごし方ができますよ。

店舗情報

Media?size=l
instagram.com

店舗名:Anjin
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
アクセス:代官山駅から450m(徒歩6分)
電話番号:03-3770-1900
営業時間:9:00~2:00
定休日:なし

店舗の公式HPはこちら

東京でまったり読書を満喫しましょう

Media?size=l
instagram.com

東京にはたくさんのおしゃれなカフェがありますが、“過ごし方”で探すのも一つの手ですよね。ゆっくり読書を楽しみたいときは、この記事を参考にして出かけてみてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ