無料の会員登録をすると
お気に入りができます

使いやすさが肝なんです!『#キッチン下収納』の技ありアイデア8つ

インテリア

デッドスペースを作らない

④棚で平置き収納

instagram.com

開くタイプの収納には、2~3段の棚を置くとデッドスペースを有効活用できます。大きさが異なる鍋などは重ねられるので、収納力も高いのが魅力です。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

100均で手に入るすのこで、簡単な棚をDIYするのも良いですよね。3段タイプならすのこ5枚=材料費約500円で作れますよ。

⑤つっぱり棒も立派な収納に

instagram.com

つっぱり棒1本が立派な収納になるんです。これはまさにナイスアイデアですね。寸胴鍋や卵焼き器などの調理器具を、つっぱり棒によってできたスペースに置くだけでしっかり留まっています。

⑥四角形の容器は仕切りも兼ねてくれる

instagram.com

塩や砂糖などのストック調味料類は、商品袋から出して四角い容器に入れ替えませんか?容器が四角いことで、空間の隙間を埋めるよう収納が可能になります。そのうえ仕切りとしての役も担い、瓶類の調味料も倒れにくくなります。

オススメ容器はOXO(オクソー)!

数ある容器のなかでも人気なのは『OXO(オクソー)』のもの。四角い形状で、押すだけで簡単に開く蓋が便利ですよ。

ポップコンテナ一覧

扉のスペースも無駄にしない

⑦ワイヤーネットとカゴで調味料スペースに

100均やホームセンターで購入できるワイヤーネット。これを棚の裏に取り付ければ、簡単な収納棚が作れます。よく使う瓶類の調味料をしまっておけばすぐに取り出せますよね。

記事に関するお問い合わせ