無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やっぱり手抜きしたい♡家事がうんとラクになる10個のスゴ技大公開!

疲れているときは家事を手抜きしたい、でも散らかった部屋や汚れた衣服をそのままにしておくのは嫌!そんなあなたのために、今回はもっと楽に掃除や洗濯をするためのスゴ技をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

2017年2月
ライフスタイル

毎日の家事を楽にしたい!

毎日忙しくて家事をする時間が十分に取れなくても、手抜きをしているようには見せたくないですよね。ちょっとした裏ワザを覚えて、もっと楽に家事をしましょう。

①ジューサーをサッと洗いたい!

スムージー作りを習慣にしたいけど、毎回ジューサーを洗うのが面倒くさい...なんて思っていませんか?使い終わったら水と洗剤を入れてスイッチを押せば、あっという間に隅々まで綺麗になりますよ。

②洗剤は吊るして収納してみて

そのまま置くとかさばるスプレータイプの洗剤は、突っ張り棒に引っかけておきましょう。空いた部分には他のものを入れられるので、収納力がグンとアップします。

③電子レンジの中もピカピカに

たっぷりと水を含ませたスポンジを電子レンジで2分間加熱してから、内側を磨いてみてください。スポンジからの蒸気で汚れが浮き上がり、汚れが落ちやすくなるんです。

加熱することによって、スポンジの殺菌も同時にできますよ。

④ソファの汚れを一掃!

乾いたタオルや硬めのブラシで軽く汚れを落としてから、ソファ全体に重曹を満遍なく振りかけましょう。そのまま1時間おいてから掃除機で重曹を吸い取るだけで、汚れも一緒に取れるんです。

生地が傷まないか心配なときは、見えない部分に重曹を少しつけてテストしておいてくださいね。この方法はソファだけでなく、マットレスにも使えます。

⑤電動でお掃除を楽に

タイルの隙間を擦るのって疲れますよね。普通の歯ブラシではなく電動歯ブラシを使えば、かなり楽になりますよ。

⑥スニーカーには歯磨き粉!

真っ白なスニーカーの汚れが気になってきたら、歯磨き粉とぬるま湯をつけた歯ブラシで磨いてみましょう。最後に水で全体を洗い流せば、かなり綺麗になっているはずです。

⑦衣服の汚れは削って落とす!

カミソリで表面を撫でるようにすれば毛玉が取れるだけでなく、落ちない汚れも一緒に削り落とすことができます。力を入れ過ぎて生地を傷つけないように気を付けてくださいね。

⑧かさばるシーツ類はベッド下に!

シーツの収納場所に困ったら、マットレスの下に入れてしまいましょう。寝心地はそのままで見た目がすっきりしますよ。

⑨薄手の衣類を収納する方法

ハンガーにシャワーカーテン用のリングを取り付ければ、収納グッズのできあがり!タンクトップや薄手のストールなどを引っかけておけば取り出しやすくなるだけでなく、シワになりにくくなりますよ。

⑩かさばるコードをスッキリ!

Pin it
ピンもと: hgtv.com
1
3

充電用ケーブルを使いやすくしたいのなら、バインダークリップに引っかけておく方法がおすすめです。お部屋の雰囲気に合うように、クリップにマスキングテープを貼るなどして可愛くアレンジしてみてくださいね。

上手に手抜きするのがコツ♡

忙しくて疲れていると家事をするのが億劫になっていますが、溜め込んでしまうと後が大変ですよね。裏ワザを上手く利用して、毎日少しずつ身の回りを綺麗にしておきましょう。

記事に関するお問い合わせ