無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目指せデキる女!成功を引き寄せる5つの「手帳術」

仕事もプライベートも“デキる女”が実践する手帳の使い方をご紹介します。まとまりのない手帳になってしまっている人は、ぜひ今すぐ真似してみてください。仕事効率化にも役立ちます。

2017年2月
ライフスタイル

あなたの手帳、整っていますか?

手帳がボロボロ、中身がまとまっていない、カラフルで♡マークがたくさん。そんな手帳になっていませんか?

www.pexels.com

手帳を見れば、その人が分かる!?

手帳を見ればその人の仕事ぶりが分かる言われることも!しっかりとした大人女性なら、中身が整理された綺麗な手帳であることが理想です。

www.pexels.com

デキる女性は、決まって手帳の使い方が上手です。見やすく整理されれば、頭の中でも予定を把握しやすくなります。手帳の活用で、仕事もプライベートももっと上手くいくかもしれませんよ!

①略語を使う

デキる女性は、狭い手帳のスペースを有効に使い、かつ見やすくするために略語を使います。画数が多く手帳が黒々してしまうこともなくなります。

Pin it
ピンもと: amzn.to
291
1592

デートや飲み会といったプライベートの予定は、PT(Party)などと自分なりに分かる略語を使いましょう。くれぐれも「~くんとデート♡」などと書かないように。

基本の略語
Mtg:会議
App:アポイントメント
w/:with(〜と一緒に)
@:at(どこで)
bday:Birthday (誕生日)
boyfriend:bf(彼氏)
girlfriend:gf(彼女)
a/w:after work (仕事の後)

②仮の予定は消せるように

修正テープを使うと書きづらく、見た目も汚くなってしまいます。まだ確定していない予定は、後で消せるペンやシャープペンシルで書くのがおすすめです。

www.pexels.com

会社や取引先の人にふと見られた時にも、綺麗で整った手帳であることは大切です。修正だらけの手帳では、自分でもあまり開きたくなくなってしまいますね。

付箋でもOK!

大き目の手帳を使っている方なら、付箋を使って空いているスペースに仮の予定を貼っておいても良いですね。予定が伸びたら、場所を貼り変えることができるので便利です。

③目標やTODOも書く

目標や大まかなTODOは手帳にまとめておきましょう。別のノートにまとめておくと、見る回数が減り、期日管理もしづらくなってしまいます。

目標を実現させるには、日々目にして心に刻むことが大切です。常に思っていることで不思議な運を引き寄せることができるかも!?「やりたいことリスト」を書き、出来たらチェックしていくのもおすすめ。

仕事の詳細TODOは別でもOK

仕事におけるTODOが大量すぎる!という方は、別のノートにまとめましょう。手帳と同じようなサイズで一緒に持ち歩けるものをチョイスしてみて。

④色分けをする

仕事とプライベートの手帳を分ける人もいますが、そうすると突然の業務や誘いに対する返事が遅くなってしまうことも。一目で把握できるように、手帳は一冊にまとめながらも色分けをしてみて下さい。

Photo by Neven Krcmarek / Unsplash

仕事とプライベートが基本ですが、重要度によって分けるのも良いでしょう。

基本は黒!

色分けはパッとみて分かるようにするために大切ですが、カラフルにしすぎるのはNGです。仕事など基本の予定は黒で統一しましょう。それにプラスして2~3色を使うようにしてみて。

⑤人の予定も書く

仕事ができる女性は気遣い上手。そのため手帳には、周囲の人の誕生日やお祝い事など自分以外の予定もしっかり書き込んでいます。御礼や贈り物をうっかり忘れることもありません。

Photo by Cathryn Lavery / Unsplash

他にも、出席しないけれど会社全体において大切な会議、上司が出張から帰ってくる日などを覚えておけば、仕事をスムーズに進めるのにも役立ちます。

家族の予定もチェック

家族がいる方であれば、家族の予定も書き込みましょう。把握することで予定を立てやすくなります。この際も、色分けして書き込むと分かりやすいですよ。

“デキる”手帳にしよう!

今よりもっとデキる女性を目指すなら、手帳の使い方を見直してみましょう。仕事効率化にも繋がります。いつでも眺めたくなるような、お気に入りの手帳にしましょう♡

記事に関するお問い合わせ