無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ジブリから学ぶ生き方。人生が豊かになる教訓6選♡

子供から大人まで大人気のジブリ映画。人によって感じ方は違いますが、ジブリ映画には私達に伝わる「何か」がありますよね。それらには私たちが人生を歩んでいく上で大切なことがたくさん含まれています。ここではジブリが私達に与えてくれる教訓や人生を豊かにしてくれる言葉を紹介します。

2017年2月
カルチャー

ジブリの溢れる魅力

子供から大人まで大人気のジブリ映画。日本映画の代表ともいえる作品も多いですよね。絵の美しさや音楽の魅力から、世界でも大変人気があります。アカデミー賞を受賞した映画もあり、その作品は高く評価されています。

Media?size=l
instagram.com

ジブリ映画の魅力といえば、その内容の深さです。ユーモアもありながら、私たちに大切なことを思い出させてくれる、そんな特徴があります。ここでは、ジブリ映画から教わる、人生を豊かにする教訓を学びたいと思います。

また、こちらでの意見はスタジオジブリの公式なのもではなく一意見であることをご承知ください。

1 『紅の豚』

自分の信念を見出そう

『紅の豚』といえば、「飛ばない豚はただの豚」というポルコのセリフが有名ですよね。飛行艇に乗って空を飛ぶのが彼であり、それをしないのでは何者でもなくただの豚だと言っているのです。彼は自分自身にとても強い信念を持っています。

自分はこうありたいという理想はあっても、自分はこうあるものという信念を持てる人は少ないですよね。ですが、長い人生の中で迷ったり、自分を見失うこともあります。ポルコのように信念を持ち、それを貫けば、強くて芯のある素敵な自分になれるのではないでしょうか。

2 『天空の城ラピュタ』

「今」に満足し、感謝しよう

高度な文明を持っていたラピュタ。それを手に入れようとし、滅びたムスカ。欲にまみれた心は破壊をもたらします。世の中は常にバランスが保たれています。それを自分の醜い欲望によって崩すことはいけないことなのです。

Pin it
ピンもと: shopcamp.com
325

人には欲があるもの。しかしながら、その欲に負けてはいけません。今に満足し、幸せだと思って生きれば、それが本当の幸せなのではないでしょうか。今ある自分、今ある環境に満足し、感謝する気持ちも生きていく上では大切です。

3 『もののけ姫』

とことん悩み、自分で人生を切り開いていこう

ジブリ映画の中でもファンが多いこの作品。アシタカとサンは、文明の中で生きる者、自然と共に生きる者という対立する立場で描かれています。共存する道を模索しますが、最後には違う場所で生きていくことを決意した二人。

Photo by Ryan Hefner / Unsplash

葛藤、憎しみや欲望という人間らしさを感じさせるこの映画。そこには互いの違いを理解し、乗り越えていこうというメッセージがあります。「生きる」上では悩み、乗り越えなければならないことがたくさんあります。とことん悩んだ先にはきっと最善の道があることでしょう。

4 『千と千尋の神隠し』

必死に生きよう。時にはもがきながら。

千尋が迷い込んだ世界では、生きるためには働かなくてはならない。そのくらい生きることに必死にならなければ、名も奪われ、姿を変えられ、遂には自我も失くしてしまう。現代はそんな、自分や個性をなくす場面が多くあります。

Photo by Alexander Shustov / Unsplash

私たちは周りに甘やかされて生きています。ですがもっと必死に生きるべきではないでしょうか。生きる活力を持って、自分のため、愛のため、人生を豊かにするために、もっと必死にもがいてもいいのではないでしょうか。

5 『借りぐらしのアリエッティ』

ある時は「常識」を疑う目を持とう

「人間に見られてはいけない」これは小人のアリエッティに課された掟です。小人は人間を恐れ、人間は小人の存在を信じません。ですが交流するうちに、良い関係が築けることを知ります。私たちは目に見えたり、自分が体験したものしか信じません。

でも、世の中はまだ知らない素敵なもので溢れています。目の前のものに捕らわれすぎていると何か特別なことを見過ごしてしまいます。ある時は「常識」を疑ってみることも、人生を豊かにする上では必要なのではないでしょうか。

6 『ハウルの動く城』

あなたにはあなたの美しさがある

荒れ地の魔女に老婆の姿に変えられてしまった、ソフィー。身体は90歳のおばあちゃんでも、それ以前の彼女より活力的に動いています。見た目や「こうあるべき」というものに捕らわれなくなれば、もっと人生を豊かにすることができるのではないでしょうか。

誰にでもコンプレックスや悩みはあります。年を重ねれば当然活動も制限されてしまいます。ですが、気にしないでどんと構えていれば、それだけで上手くいくことも意外とあるものです。ソフィーのようにおばあさんになっても、心はさらに美しくなれるように生きていきたいですね。

一度きりの人生、強く大切に生きよう!

Photo by Allef Vinicius / Unsplash

ジブリ映画の魅力は、どの映画も強い意志を持った女性が活躍するところでもあります。1人の女性として、ジブリから得た教訓を基に人生を豊かに生きていきましょう!

記事に関するお問い合わせ