無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日すげー濡れてんじゃん…♡彼と一緒にイける「寝バックのコツ」

寝バックでするのは意外と難しいので、体の相性次第では、すぐに抜けてしまう……ということも多いもの。
入ってもなかなか気持ちもよくなれず悩みに感じている女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、彼と一緒にイける寝バックのコツについて解説していきたいと思います!
彼と寝バックをたっぷり楽しみたい女性は必見ですよ!

(1)挿入後に足を閉じるのがコツ

寝バックのときは、まず挿入しやすい状態を作ったうえで挿入後は抜けない状態に切り替えることが重要になります。
まずは足を少し開いて入れやすい状態にして、入った後に足を閉じるようにしましょう。

この動作を意識することで、挿入後は抜けにくくなります。
逆に先に足を閉じてしまっていると、非常に入れにくくなるので気をつけてくださいね。

(2)腰を浮かせると挿入しやすいかも?

すぐ抜けてしまう、うまく入らない……というときは、少し自分自身が腰を浮かせるのをおすすめします。
そうすることでお尻が突き出た状態になるため、通常のバックと似たような感覚になります。

これによって奥まで入り、気持ちよく感じることは多いです。
ちなみに腰を浮かせたままだと疲れることも多いので、お腹あたりには枕を持ってくるのがおすすめです。

(3)通常のバック→寝バックの流れもおすすめ

寝バックがうまくいかないときは、通常のバックで挿入して、入れたまま寝バックに変えていく方法があります。
意外とこのように体位を変えていくことで、しっくりくることも多いんです。

今まで寝バックが成功したことない……という二人には特におすすめになります。

(4)ピストンは激しくしない方が良い場合も

寝バックで気持ちよくなるなら、かえってピストンは激しくしない方がおすすめです。
激しく動かすと、体位的に単純に抜けやすくなるからですね。

そのため寝バックでイキたいときは、少し小刻みな感じで動かしてもらうのが良いでしょう。

彼と寝バックを楽しみたいときは、以上のようなコツを意識するのがおすすめです。
寝バックは密着度が高く興奮できる体位の一つなので、ぜひ興奮度をたっぷり高めていってくださいね!

(恋愛jp編集部)

俺も気持ちよくなりたい…。エッチ中に男が「イカない女性」に思うこと4つ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ