無料の会員登録をすると
お気に入りができます

めざせ年内入籍!婚活を最短で成功させるための4つの心構え

婚活は就職活動のようなもの。短期間で結果を出すには、自分を磨きつつとにかく場数をこなしていく必要があります。ここでは、婚活を効果的に進めるために知っておきたい4つの心構えをチェックしましょう。

2017年2月
恋愛・結婚

効果的に攻めてゴールインを目指そう

婚活が長引くとお金もかかりますし、精神的にも疲れてしまいます。かといって生涯を共にする相手を妥協するわけにもいきません。ここでは最短で結果を出すための婚活のコツをみていきましょう。

1 複数の婚活方法を利用する

お相手と出会うには、婚活アプリ、結婚相談所、婚活パーティー、街コンなど様々なルートがあり、どれも一長一短です。まず、自分が結婚相手選びに最も重視することを考え、メインの活動場を決めましょう。

girlydrop.com

たとえば年収を最重要視するなら、合コンやパーティーは不向きです。収入証明書の提出が義務づけられている相談所や婚活アプリのほうが信頼性があり、効率よく相手探しができるでしょう。

ルックス重視なら、プロフィール画像の加工がありうる相談所やアプリより、パーティーや合コンがおすすめです。メインの活動を決めた上で、それ一本に絞らず、他のルートもサブとして活用するのがコツです。

とにかく、利用できるツールはすべて利用すること。相談所のようにそれなりにお金がかかるものとアプリのようにほぼ無料で利用できるものを組み合わせて、なるべく広くアンテナを張るのがコツです。

2 目標100人!とにかく数をこなす

学生時代を思い出してみてください。1学年には100人単位の同級生がいますが、本気で好きになった男の子はごくわずかだったはず。出会った異性の中にいいなと思える人がいる確率は数十分の1程度なのが現実です。

学生時代ならフィーリングのみで恋できますが、結婚相手となると年収や職業、両親との同居の有無など様々な検討事項があります。いいなと思える人がいても、条件面をクリアできなければ結婚は難しいでしょう。

Photo by Alondra Olivas / Unsplash

出会った男性の中から結婚相手が見つかる確率はおよそ100分の1程度と考える必要があります。運命の人に出会うまでに100の出会いをこなさなくてはならないのです。

そう考えれば、ほんの数人とうまくいかなかっただけで落ち込む必要などないことがわかりますね。出会いをこなすごとに、男性に自分をアピールするコツがわかるようになりますし、男を見る目も磨かれていきます。

girlydrop.com
記事に関するお問い合わせ