無料の会員登録をすると
お気に入りができます

チョコミン党大注目!…チョコミントのお菓子11種類食べ比べレポート

グルメ

毎年5月中旬ごろからよく見かける「チョコミント」味のお菓子。自称チョコミン党のライターが、店頭で見つけた11種類のチョコミントのお菓子を食べ比べ。ミント感が少なめ、普通、多めと3つにカテゴライズして紹介します。

不二家 うすやきカントリーマアム(チョコミント) ¥216(編集部調べ)

うすやきということで、通常の「カントリーマアム」と比べると厚みが薄め。クッキーの甘い部分とミント感たっぷりの箇所の味のコントラストが、今回食べ比べた中で一番はっきりとしていました。

ミント感多め…チョコミン党上級者

続いてはチョコミン党上級者向けのミント感強めのアイテムを3つ紹介します。

江崎グリコ クリームコロン〈大人のチョコミント〉 ¥129(編集部調べ)

え、意外! と思った方、多いのではないでしょうか? 私自身も食べてみてビックリしました。まず開封するとチョコミントの風味もするのですが、クリームコロンのあの甘い香りがします。食べると確かにクリーミーでありつつ、ミント味なのですが、このミントのスーッというあと味がしばらく口の中にとどまります。ということで、上級者向けに推薦します。266kcal/箱

不二家 10枚サーティワンチョコレート(チョコレートミント)SP ¥140(編集部調べ)

チョコミン党であれば一度は食べたことがあるであろう、サーティワンの人気フレーバー「チョコレートミント」をイメージしたお菓子。実際のアイスもかなりミントフレーバーが強めですが、こちらもそれに劣らず強め。ブラッククランチクッキーを混ぜ込んだミントチョコをビターチョコレートで包み、大満足の一粒です。25kcal/枚

森永 ミントの白いダース ¥162(編集部調べ)

今回食べ比べた中で最もミントが強い! と感じたのがこちら。チョコレートが、ミルクかビターだとミントとの味の違いがはっきりわかるのですが、こちらはホワイトチョコレート。しかもダースのあの滑らかなくちどけなので、ミントがチョコレートと一体化しています。さらにツブツブの追いミントも入っていて、強ミントが好きな方にはたまらない一品です。21kcal/粒

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ