無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

梅雨入り前に知っておきたい!梅雨に負けない体づくりの方法3つ

ライフスタイル

梅雨の体調不良が気になる…

地域によっては、既に梅雨入りしているところもありますが、6月に入ると全国的に梅雨入りシーズンに突入します。梅雨時は、ジメジメして不快…なだけではなく、いつもより体調が思わしくないと感じる方も多いのでは?

tommaso79 / Getty Images

だるさ、頭痛、むくみなど、この時期に体調がなんだか優れないと感じる女性は案外多いそうですよ。約1ヵ月続く梅雨シーズンを元気に過ごすためには、梅雨入り前に原因と対策を知っておくのが大事なんです。

どうして体調が悪くなるの?

梅雨の季節は、湿度が高く、気圧の変化も大きくなります。その上、晴れて暑い日があったり、雨が降って肌寒い日があったりと気温の寒暖差が激しいことが多く、体が疲れてしまうことが原因の一つだと言われています。

ljubaphoto / Getty Images

また、自律神経のバランスが乱れるのも体調不良の原因の一つ。全体的に薄暗い空が続くので、なかなかカラッとした日の光を浴びられず、体が活動モードにならないのです。では、どんな対策をしたら上手く乗り切れるのでしょうか。

梅雨を元気に乗り切る方法3つ

1.規則正しい生活を心掛ける

早寝早起きをして、規則正しく生活することは健康を守るための基本です。梅雨時は空が朝でも暗く、目覚めが晴れの日より悪い気がしますよね。しかし、雨や曇りの日でも太陽光は届いています。

fizkes / Getty Images

晴れの日と同じようにカーテンを開け、大きく伸びをして、光を浴びることを習慣にすると、体の中からシャキッとしてきます。どんな気候でも、リズムを崩さずに行動することが、体調を安定させる方法の一つです。

2.食事にビタミンBとCとカリウムを

RossHelen / Getty Images

特に疲れのたまる梅雨時は、疲労回復に効果のある「ビタミンB群」と、ストレスを軽減するために効果のある「ビタミンC」を積極的に摂ると◎。また、むくみ対策として「カリウム」を含んだ食べ物を摂るのもおすすめです。

ビタミンBをしっかり摂れるレシピ

oceans-nadia.com
豚肉となすのピリ辛豆乳そうめん by 高橋 善郎 | 【Nadia | ナディア】レシピサイト - おいしいあの人のレシピ https://oceans-nadia.com/user/11937/recipe/378271
記事に関するお問い合わせ