無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コストコで安くて美味しいと話題♡プルコギビーフの魅力とアレンジレシピ

会員制大型スーパーのコストコで人気の食材「プルコギビーフ」の魅力をご紹介します。アメリカンなボリュームのお肉でも、保存方法や調理にアレンジを加えれば、少人数家族でも最後まで美味しく食べきれます。ぜひ、参考にしてみてください。

2017年3月
グルメ

みんな大好きコストコ

会員制の大型スーパーであるコストコは、アメリカンなボリュームの食材が豊富に揃っています。海外のスーパーのような感覚を味わえることもあり、コストコが好きな方も多いのではないでしょうか。

数あるコストコ商品の中でも、ボリューム満点のお肉は大人気。今回は、お肉の中でも人気のプルコギビーフ(韓国風焼肉)の魅力をご紹介します。

プルコギビーフは量が多すぎる?

そうは言っても、プルコギビーフは1パックの量が多くて、少人数家族や一人暮らしでは使い切れないのではないかと思う方も多いですよね。

Chao

そのような家庭でも、保存方法や調理に工夫をこなせば、大量のお肉も最後まで美味しく食べきることができます。ぜひ、参考にしてみてください。

プルコギビーフの魅力

1.焼くだけで簡単美味しい

プルコギビーフは、その名の通りプルコギ風の味付けがされている牛肉です。調理の際に味付けは必要なく、そのままフライパンで焼くだけで美味しい肉料理になります。

濃いめの味付けなので、気になる方は玉ねぎなど野菜と一緒に焼くことで、味が調和されます。お米との相性が良く、おかずにぴったりです。

2.価格が安い

プルコギビーフの魅力は価格にもあります。味付けされている牛肉(アメリカ産)で、販売価格はおおよそ100g150円前後です。

日によって価格の変動がありますが、一般的なスーパーに比べると安く手に入ることもあり、1パックの量が多くても購入する方が多くいます。

3.冷凍保存が可能

プルコギビーフは1パックおおよそ2000g弱入っています。消費期限も約3日と短いのですが、冷凍保存が可能です。

instagram.com

早めに冷凍する方が鮮度を保てるので、使わない分は購入後すぐに冷凍保存すると良いでしょう。その際、50〜100g単位で使いやすい量ごとに小分けしておくと、次に使う時に便利です。

4.味に飽きてもアレンジが効く

量が多く、途中でプルコギビーフの味に飽きてしまう方もいるかもしれませんが、そんな時でも調理方法をアレンジをして新たな料理として楽しむことができます。

instagram.com

プルコギビーフを使った豊富なアレンジレシピを活用すれば、最後まで飽きずに食べきれるのは嬉しいですよね。

プルコギビーフレシピ集

1.肉じゃが

costcotuu.com

プルコギビーフを和風にアレンジしたレシピです。お肉の旨味とジャガイモのホクホク感が絶妙な肉じゃがは、下味が付いているプルコギビーフを使うことで、煮込み時間が短縮できて美味しく仕上がります。

レシピはこちら

2.コロッケ

cookpad.com

大人も子供も大好きなコロッケは、プルコギビーフをひき肉代わりにして作ることができます。プルコギビーフの味のみで充分美味しいため、味付け不要なのも嬉しいポイントです。

レシピはこちら

3.チャーハン

www.recipe-blog.jp

プルコギビーフの味に飽きた時には、チャーハンとしてアレンジを加えるのもおすすめです。コチュジャンやチリパウダーでピリ辛にすると、また一味違う味わいが楽しめます。

レシピはこちら

4.カルビクッパ

cookpad.com

プルコギビーフをカルビクッパ風にアレンジしたレシピです。様々な調味料を加えて作るカルビクッパも、プルコギビーフの味付けを活かすことで、少ない調味料で味が整います。

レシピはこちら

家の常備食材として便利

プルコギビーフは家に常備しておくととても便利。忙しい日でも、簡単に1品おかずが作れるほか、お弁当のおかずなどにも良いでしょう。

instagram.com

安くて美味しいコストコの人気食材を上手に活用して、毎日の料理を楽しみましょう。

記事に関するお問い合わせ