無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春までにスッキリ。1か月の“捨てる”チャレンジ始めてみませんか?

1か月かけて行う整理整頓のチャレンジをご紹介します。時間をかけて行うので、片付けが苦手だという人でも挑戦しやすいはず。春までにモノを減らして、居心地の良い空間を手に入れてみてください。

2017年2月
ライフスタイル

モノが多すぎると“不自由”になる

家の中にモノが溢れていませんか?空間が狭くなるだけではなく、毎朝洋服に迷って時間をロスしたり、無駄買いしてしまったりする原因にもなります。何となく心が落ち着かないのは、モノが多すぎるせいかも。

思い切って不要なものを手放し、本当に好きなものだけに囲まれるようになると不思議と心も晴れてきます!仕事や家事の効率も上がり、良い運を引き寄せられるかもしれません。

1か月かけてモノを整理しましょう

とはいえ、勢いで始めるとすぐに挫折してしまうことも。週末2日間を使い、1か月間をかけて処分を行っていくのがおすすめです。

片づける気持ちよさを知ると、週末がどんどん楽しみになります!今から始めれば、春までには素敵な空間を手に入れることができます。心もきっと軽くなるはず♡

1週目:クローゼット

まずはモノが溢れがちなクローゼットから見直してみましょう。スペースがあれば、中身をすべて広げて見やすくすると良いでしょう。

1年以上着ていない服は処分!

まず1年以上着ていない服は処分するかフリマなどに出しましょう。「こんなのあったんだ、また着るかも」と思うのはNG。忘れていた=必要がなかったと捉えて、潔く手放しましょう。

質感で決める

ほつれている、毛羽立っている、汚れが目立つものも処分しましょう。人に見せられないような下着、靴下なども不要です。

www.pexels.com

そんなアイテムばかりだという人は、買い物から見直す必要がありそう。安いものを大量に買うよりも、少し高くても質が良いものを買う方が結果的に良かったりするのです。

好きな10着を決める

これは好き!と思える服を上下10着ずつ決めてみましょう。そしてクローゼットの一番目のつくところに収納してみて。お気に入りが決まると、だんだん他のモノへの執着が消えていきます。見た目もすっきり!

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ