無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「嫌われてもいい!」と思ったら全てが上手くいく♡

嫌われたらどうしよう。人に悪く思われるくらいだったら我慢した方がいいかもしれない。そんな考え方をやめたらとても気持ちが解放されます。嫌われてもいいという考え方は、とても居心地がよくなりますよ。

2017年2月
ライフスタイル

嫌われたくない

人間は1人では生きていけないもの。人間関係はいつだって複雑で難しくて、時には残酷に思える時もあります。人には好かれたい。そう考える事はとても自然な事です。いつも笑って人が側にいてくれると安心します。

自分さえ我慢すれば上手くいく。嫌われるぐらいなら我慢しよう。こう考えた事ありませんか? しかし嫌われたくないと思う心は、時に心を苦しめて身動きできなくなってしまうんです。

なぜ嫌われたくないのか

なぜ嫌われたくないのでしょうか。その事を考えると答えは簡単には出てこない人もいるかもしれません。みんなに好かれたい理由は何でしょう。いい人に思われたい。人に嫌われるなんて耐えられないからなど様々です。

それでも自分が疲れたり、無理と感じていないならそれはとても素晴らしい事。しかし、自分が自分じゃないような感じだったり、無理をして疲れていたら少し立ち止まってください。心が疲れているのかもしれません。

もっとわがままに生きていいんです

自分の人生は自分の物。やりたい事、幸せだと感じる事に貪欲になりましょう。本当に人生はあっという間。若い時間は尚更少ないです。そんな短い人生で我慢や嫌われたくない心に支配される時間は勿体無いですよ。

ただし、自分の欲求に素直に従って他人を傷つけたり、自分を傷つけるのは間違いです。嫌われてもいいぐらい奔放になるならば自分への厳しさももつべき。そのメリハリが人生をもっと楽しく豊かにしてくれます。

今の自分を好きになる

自分はこうだから、「自分なんて」なんて思わない事。そのままのあなたでいいんです。そしてそれを受け入れる事でもっといい方向へ変わっていけるはず。今の自分を受け入れる事で自分に自信が自然とついていきます。

ありのままの自分を受け入れる事は勇気のいる事ですよね。しかし自分を受け入れられた時必ず世界は変わります。嫌われてもいいは自分を大事にする事だからです。

他人からの優しさを返していく

相手に必要以上合わせる必要がなくなると心が楽になります。そして自然な自分に戻れる気分に変わります。そんな時作った優しさではなく、自分がしてもらって嬉しかった、嬉しいと思う事を相手に返していきましょう。

優しい世界が必ず広がります。そして自然とみんなが集まるようになります。楽しい嬉しいは伝染するんですね。

ドラマでも注目の嫌われる勇気

Pin it
ピンもと: maxwanger.com
498

アドラー心理学が今大注目されています。ドラマにもなったこの心理学は実践的に教えてくれます。嫌われてもいいんだと思う事で心は解放されていきます。自分を大事にしてみませんか?必ず幸せが待っているはずです。

ドラマでも話題の「嫌われる勇気」アドラー氏の名言に感動♡

普段の生活の中で、人は多くの人達と関わらなければなりません。そんな毎日に疲れてしまった、いつも頑張るあなたにオススメの名言をご紹介いたします。きっと心が軽くなるはず♡
1750
記事に関するお問い合わせ