無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[プチプラ]若見えするリップ! “即ぷっくり”はコレ1択でした

メイク

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

悩みがつきない大人こそコスメ選びが重要

シミ・シワ・くすみなど、大人の顔のお悩みは尽きません。そんな中、若見えを目指して流行のコスメばかり使ったり、コスメには詳しくないからとこれまでと同じコスメをなんとなく使ったりしている方も多いはず。

しかし、間違ったコスメ選びをしていると、余計に老け見えしてしまうんです。今まで以上にメイクの力を借りたい大人こそ、老け見えしないコスメの選び方を見直しましょう。

不正解リップを選ぶと縦じわが目立って顔も怖い......

年々唇のボリューム感がなくなって、縦ジワが増えてきたという人も多いはず。そんなお悩みを抱えつつ、流行に合わせてマットリップやブラウンリップを使うのはNGです。

ツヤのないマットリップは若い子限定で、大人が使うと、唇がしぼんで見えて、縦ジワを強調してしまいます。流行のブラウンリップも上級者向け。モードになりすぎるので、バランスを考えずに塗ると、ただただ怖い顔の人に……。

プロが教える大人リップ選びのPointは3つ

しょぼしょぼで縦ジワが目立つ大人の唇には、コーラルピンクのティントリップで、うるおいとツヤ感のあるふっくら唇に見せることが大切です。これからは以下の3つのポイントに気をつけてリップを選ぶようにしましょう。

【Point1】ティントで色落ち問題解決!

唇を染め上げ色素を定着させるティントリップを使うと、通常のリップよりも落ちにくいので、お直しを気にせず血色感のある唇を長時間キープできます。

【Point2】うるおいタイプでぷっくり感を演出

乾燥気味のパサパサ唇だと一気に老け見えしてしまいます。うるおい感のあるリップを使って、しぼんできた唇をふっくらと若々しく見せましょう。

Point3:コーラルピンクだと肌になじむ

コーラルピンクはどんなシチュエーションでも好感度が高くて万能! 年齢問わず、日本人の黄みがかった肌を自然に明るく見せてくれます。

3つのPointをクリアした新作&定番ティントを徹底テスト

テストする女性誌『LDK』では、上記3つのポイントをクリアした新作&定番ティント6製品をテストしました。テストの基準は「仕上がり」と「落ちにくさ」。仕上がりについては「くすみ消し」と「ふっくら感」の2項目を◎+(花丸)、◎、○、△、×の5段階で評価。落ちにくさについては、油ぎったパスタを食べた後の落ち具合をテストしました。

テストの結果、大人の唇に合う「大正解コスメ」に選ばれた製品は? 検証結果をランキング形式で紹介します!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ