無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5組10名様ご招待♡アカデミー賞大本命のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』

觀るものすべてが恋に落ちる、極上のエンターテイメント『ラ・ラ・ランド』。第89回アカデミー賞で、最多13部門14ノミネートを獲得し、注目が集まっているミュージカル映画の観覧チケットを5組10名様にプレゼントします♡

2017年2月
カルチャー

アカデミー賞の大本命

第89回アカデミー賞で本年度最多の13部門14ノミネートされている『ラ・ラ・ランド』。最多11部門を制覇した『タイタニック』などの記録にどこまで迫るのか、に注目が集まっています!

予告編はこちら

觀るものすべてが恋に落ちる極上の映画

本作は、ロサンゼルスを舞台に、ジャズピアニストと新人女優が織りなす恋模様と、サクセスストーリーが、ムード溢れる音楽とダンスで描かれるポップでカラフルな新感覚のミュージカル。

魅力溢れるキャスト

主演は『ドライヴ』がカルト的人気を博したライアン・ゴズリングと、『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でアカデミー助演女優賞にノミネートされたエマ・ストーン。人気、実力共に、最も輝いているふたりです。

監督は秀英、デイミアン・チャゼル

監督・脚本は、世界各国でスーパーヒットを記録した『セッション』のデイミアン・チャゼル。本作について「ミュージカルならではの高揚感を大切にしつつ、現実的なストーリーが必要だと考えた。幻想とリアルの融合を目指した」とコメント。

新海誠監督もSNSで絶賛!

『君の名は。』の新海誠監督はTwitterで「音楽と映画の特別な瞬間が何度もありました」とコメント。そのほか、大根仁、西川美和、椎名林檎らも大絶賛!

試写した有名人のコメント一覧はこちら

音楽も大きな見どころ

ライアン・ゴズリングと、エマ・ストーンが、歌、ダンス、ピアノの猛特訓を経て、全編吹き替えなしで挑み、ゴールデン・グローブ作曲賞、主題歌賞を受賞し、その音楽も大きな見どころとなっています。

記事に関するお問い合わせ